フェイスブックのヘッダー画像で集客する方法 | シェアマーケティング|お客様の声を活用した集客法

フェイスブックのヘッダー画像で集客する方法

シェアする

フェイスブックのプロフィール写真で集客する方法

の続きです。

私の場合、フェイスブックを、
3つの目的で活用しています。
 

多くの方と交流することで
自分ことを知ってもらう
露出をするため

クチコミ集客の専門家として、
自分を認知してもらうため

クチコミ集客に興味のある人に、
メール講座を登録してもらうため

この3つの目的を果たすため、
フェイスブックの個人ページには、
いくつかシカケをしています。

大きく3つです。

1.基本データ

2.プロフィール写真

3.ヘッダー画像

それぞれに目的があり、
シカケを設置しているのです。 

私のフェイスブックは、
以下からチェックしてみてください。
http://goo.gl/7nX3ov

ひとつずつ、
チェックしていきましょう。

3.ヘッダー画像で集客する

ヘッダー画像

これをクリックすると、
ヘッダー画面の詳細画面にきます。 

こちらのヘッダー画像の上部にも、

「こんなにやったのに、
もうダメだ・・・。
1日1通、いいクスリです」

という文言とともに、
URLを設置してあります。

このURLをクリックすると、
メール講座の登録ページヘ飛びます。 

つまり、

ヘッダー画像見て、
「この人何者だ?」
と思わせ、写真をクリック

ヘッダー写真の詳細を読む


メール講座登録

という流れに乗ってもらうよう、
シカケをしてあるのです。

まとめます。

このようなシカケを構築するためには、

まずは、見にきてくれた人に、

行って欲しいアクションを、
明確にすること

です。

メルマガに登録してほしい

フェイスブックで友達申請してほしい

電話で来店の予約をしてほしい

無料の資料を受け取ってほしい

など、アクションを
明確にしてみましょう。

その上で、
相手にしてほしいアクションを

あなたに○○してほしい

と、明示しましょう。
 

あなたの
フェイスブックには、
このような「動線」は、
設計・設定されていますか?
 

出口はひとつ、入口は無数

です。
 

きっかけはなんであれ、
フェイスブックで
たずねてきて下さった方に対して、

継続的につながることが
できる準備

は、できていますか?
 

一期一会のご縁を
活かせるかどうかは、
あなた次第です。

さて、これで、

環境を整えること

の準備が完了しました。

次回からは、また、
アロマサロンを経営する、
Oさんの事例でお話して参ります。

続きは・・・。

Facebookでいいね!コメント、友達・フォロワーを増やす最大の鍵

bakachinbanar

メールアドレス
名前(姓)
bakachinbanar
起業家・個人事業主、必読!!!
「毎日1分間」で、
クチコミでシゴトの依頼が流れ込むシカケを構築できる、
唯一の無料メール講座です。

バイラルメイク7ステップ

メールアドレス
名前(姓)

シェアする

フォローする