断られない営業トークは、できればあったほうがいいと思いませんか?

断られない営業トークは、できればあったほうがいいと思いませんか?

【お知らせ】

あなたは、

「感動エピソード」

を、持っていますか?

「感動エピソード」には、

・人を捉えて離さないチカラ
・人のココロを動かすチカラ
・人に伝えたくなるチカラ

が、あります。

「感動をエピソード」を活用し、
クチコミを生み出している起業家がいます。

百聞は一見にしかず。

感動エピソードのチカラは、
以下に記載する、

ある起業家のエピソード実例

を、お読みいただけると、
体感いただけるでしょう。

bakachinbanar

【お知らせここまで】

先日から、
起業準備中の方
に向けて書いてます。

もしあなたが
起業準備中だったら、
特にお役に立てる内容だと想います。

私の起業家のスタートは、
生命保険のフルコミッションの、
営業担当者でした。

11年前の私は、
何も努力してなかった
ワケではありません。

がんばってました。
自分なりに。

独学でチャレンジする? 

ダメでした。

本を読む? 

ダメでした。

身近な仲間に相談する?
ダメでした。

自営業になって、
11年経った今だから、
わかる

ことが多々あります。

当時、マーケティングを学んでいれば。

今、もっと違った
自分になれていただろう。

 

正直、このように
考えてしまっています。

マーケティングは重要です。

これからの時代、
マーケティングを学ぶことは

必須

だと想っています。

その一方、
今の私の基礎を
創ってくれているのは、

泥臭い営業マンの経験

だとも想っています。

飛び込み営業、
電話営業などなどなど・・・。

あらゆるセールス手法を
試してきました。

雨の日も、風の日も、
35度を超える日も、嵐の日も。

飛び込み営業にいく

・・・というフリをして、
一日中車の中で、
昼寝してた

こともありました。

(もう時効でしょう)

営業トークも磨いてきました。

営業トークというと、

相手をうまく
まるめこむ技術

というイメージを
持つ方が多いようです。

私の認識は違います。

営業トークは、

本人が気付いていない
内的・外的問題点を導き出し、
正しい方向に
導いてあげるための

コミュニケーションスキル

このように捉えているのです。

私の提唱する営業トークとは、
例えばどんなものがあるのか?

営業トークというカテゴリで、
ブログにいくつか
記事を書いています。

よかったら
チェックしてみてください。

「 営業トークのつくりかた 」一覧

何を話すかではなく、
なぜ話すのか

営業トークの
本質を身につけることで、
お客さんの取りこぼしは、
格段に減るはず
です。

特に起業準備中の方は、
起業準備中に磨いておくことを、
ツヨクオススメいたします。

【お知らせ】

あなたは、

「感動エピソード」

を、持っていますか?

「感動エピソード」には、

・人を捉えて離さないチカラ
・人のココロを動かすチカラ
・人に伝えたくなるチカラ

が、あります。

「感動をエピソード」を活用し、
クチコミを生み出している起業家がいます。

百聞は一見にしかず。

感動エピソードのチカラは、
以下に記載する、

ある起業家のエピソード実例

を、お読みいただけると、
体感いただけるでしょう。

bakachinbanar

【お知らせここまで】
bakachinbanar
起業家・個人事業主、必読!!!
「毎日1分間」で、
クチコミでシゴトの依頼が流れ込むシカケを構築できる、
唯一の無料メール講座です。

バイラルメイク7ステップ

メールアドレス
名前(姓)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする