【全文公開】398件の一番最初の紹介をいただいた感動エピソード実例

【全文公開】398件の一番最初の紹介をいただいた感動エピソード実例

シェアする

私が経営している、
ファイナンシャルプランナーの事務所は、

年間398世帯

すべてご紹介で、
相談の依頼を受けました。

今の常態になるまでは、
試行錯誤、創意工夫を行いましたし、

1件目の最初の受注

1件目の最初の紹介

が、あったワケです。

スクリーンショット 2017-01-10 18.49.04.jpeg

では、私が、
どのようにして、

実績がない状態で、
1件目の最初の紹介

を、受けたのか?

その方法は・・・。

「私がシゴトを行う強い理由」

つまり、

「感動エピソード」

を、語って回ったのです。

さて、私は、
どんなエピソードを語っていたのか?

私の事例が、

「まだ実績がないので、
 自信をもって紹介してもらえません」

 と、お悩みのあなたの、
解決になれば嬉しいですね(^^)!

そこで本日は、

【全文公開】
398件の一番最初の紹介をいただいた
感動エピソード実例

というテーマをお伝えいたします。

スクリーンショット 2017-01-10 18.49.25.jpeg

このあと、本文を全公開します。

が、あらかじめお伝えしておきます。

文章、上手じゃないです。

2010年の末ですから、
今から約6年前ですね。

改めて今、書き直して、
お見せしようとも想いましたが、

あえてそのまま、
当時の私が書いていたモノを、
そのまま記載します。

ポイントは、

文章のうまさ

ではなく、

想いが伝わるかどうか

です。

それでは、ご覧ください。

(ここから)

代表住宅マネープランナー小宇佐の「志」
「家は大切な家族と
 一瞬一瞬の時間を共有する唯一の場」

私の父は、
全国転勤のあるサラリーマンでした。

ですので、私は、
転校をくりかえしていました。

私が成人するまで、
父は住宅を購入することはなく、
社宅で生活をすることがほとんどでした。

社宅は3LDKの間取りであることが多く、
祖母も同居していました。

すると、

祖母に1部屋・私に1部屋・弟に1部屋、
両親はリビングで寝る、

という部屋割りでした。

思春期のころになると、
友人と電話で話しをしたりしたものです。

同年代の方はおわかりでしょうが、
当時は携帯電話はありません。

ですので電話をするのは家の固定電話でした。

しかし、両親に会話を聞かれたくなかったので、
どうしても小さな声での電話になりました。

私が今でも電話が苦手なのは、
そのころの名残りかもしれません。

そして社会人になり、マンションデベロッパーに入社し、
23歳で名古屋のマンションを購入しました。

購入金額・月々の支払い、
自分が住まなくなった時に賃貸に出した場合を精査し、

「この金額だったら支払えるし、
自分が住まなくても貸せる。

それにゆくゆくは犬も飼えるし、
何より自分だけの城が手に入る・・・!」

そう考えて決断した時のことを、なつかしく思います。

今では、

「大切な家族と一瞬一瞬の時間を共有する唯一の場」

として、日々生活の中での一番大切な場所になっています。

話を戻しましょう。

「何のために」
「誰のために」
「なぜ」
「家を買うのか?」

冷静にご自身と見つめ合うと、
ご自身にしか作れない、

「家に対する想い」

があるはずなのです。

住宅購入を検討されている方に共通するのは
「大切な人にいいモノをプレゼントしたい」
という想いです。

「家」は「資産としての価値」だけでは
ないのです。 「家は大切な家族と
 一瞬一瞬の時間を共有する唯一の場」

なのです。

家族がご飯を食べて、
お風呂に入って宿題をして、
寝て、成長するための場なのです。

資産としては価値が
無くなってしまうかもしれない。

それでも家族のために、そして自分のために、
自分の価値観に合った家を買うのです。

子供が喜んでくれて、
自分達で建てた家で大きくなってくれたら、
何事にも代え難い価値があるのです。

住宅マネープランナーとして
お役立ちできることが2つあります。

ライフプランニングに合わせた資金計画作成と、
住宅購入のタイミングでできる家計の支出の削減です。

もし、正しい情報を知らずに、
「買えない」と思っている方がいたら?

もし、資金的な理由で、
本当に納得いくものをあきらめている人がいたら?

私が役に立てることはなんだろう?

これが住宅マネープランナーをやっている理由です。

(ここまで)

いかがでしたか?

実績などにはあえて深く触れず、

「私の過去の経験」

から導き、

「なぜこの志事を行っているのか」

を、語りました。

その結果、多くのクチコミを
生み出すことにつながったのですね。

人が動くのは
理論や理屈ではなく感情である

あなたは、
どんな

感動エピソード

を、描きますか?

さて、2017年最初の月である今月、

あなただけの、
感動エピソードを生み出す

個別相談の準備が整いました。

名付けて・・・。

クチコミされる
“自分だけの感動エピソード”を紡ごう!

バイラルメイクコンサルティング

エピソードを活用して
月商7桁を実現するための120分

です(^^)

本日1月11日(水)
20時

から、

10名限定

にて、募集を開始いたします。

毎回、私の個別相談において、
新しいテーマで開催する時、

定員を超える申し込み

が集まりますので、
申し込み遅れのないよう、
ご注意ください。

もうしばらくお待ち下さいね。

bakachinbanar
起業家・個人事業主、必読!!!
「毎日1分間」で、
クチコミでシゴトの依頼が流れ込むシカケを構築できる、
唯一の無料メール講座です。

バイラルメイク7ステップ

メールアドレス
名前(姓)

シェアする

フォローする