マズローの欲求段階説でお金のブロックを解除する心理学アプローチ | シェアマーケティング|お客様の声を活用した集客法

マズローの欲求段階説でお金のブロックを解除する心理学アプローチ

シェアする

私は日々、コンサルティングを行う中で、

高額な商品を
提供するのに抵抗があります

値上げすると、
お金儲けばかりしてると
思われそうで怖いんです

という声を聞きます。

いわゆる

お金のブロック

が、あるという状態ですね。

しかし、世の中には、

自分の欲を満たすこともしている。

そして、

人や社会の役に立つこともしている。

お金を払う人も勝ち、
お金をもらう人も勝ち。

いわゆる

Win・Win

と関係を築けている人がいます。

この、Win・Winの関係が
成り立つのには、
理由があります。

ある心理学によって、
解説することができます。

そして、
お金のブロックを
解消することにつながります。

今回は、その心理学について
お伝えいたします。

 

その心理学とは?

マズローの欲求段階説です。

アブラハム・マズローという、
アメリカ合衆国の
心理学者がいました。

 

この学者さんは、

人間は自己実現に向かって
絶えず成長する生きものである

と仮定したのです。

 

 

その成長のプロセスを、

5段階の階層で
体系化しました。

こんな感じです。

 

 

この図の通り、
人間の欲求は5段階で、
ピラミッドのように構成されています。

下の欲求が充たされると、
自然とひとつ上の欲求を、
欲しくなる

というものです。

 

そして、

一段ずつしか上がれない

という特徴があります。

では、その5段階とは、
どのようなものでしょうか?

1.生理的欲求 (Physiological needs)

2.安全の欲求 (Safety needs)

3.社会的欲求 / 所属と愛の欲求
(Social needs / Love and belonging)

4.承認(尊重)の欲求 (Esteem)

5.自己実現の欲求 (Self-actualization)

この5つです。

教科書的な話は、
眠気を誘いますので、
できる限りシンプルに解説します。

第一階層の「生理的欲求」は、
生きていくための基本的・本能的な欲求
(食べたい、寝たいなど)
です。

第二階層の「安全欲求」は、
危機を回避したい、
安全・安心な暮らしがしたい
(雨風をしのぐ家・健康など)
という欲求です。

第三階層の「社会的欲求」は、
集団に属したり、
仲間が欲しくなったりするものです。

この欲求が満たされない時、
人は孤独感や社会的不安を
感じやすくなります。

ここまでの、
第一階層から第三階層までの欲求は、
外的に充たされたいという
思いから出てくる欲求
です。

ここからの、
第四階層からは、
外的なモノではなく、
内的な心を充たしたいという
欲求に変わります。

第四階層の「承認(尊厳)欲求」は、
他者から認められたい、

尊敬されたいという欲求です。

第五階層の「自己実現欲求」は、
自分の能力を引き出し
創造的活動がしたいといった欲求
です。

さて、昨日、
私がコンサルティングを行う際の、
事前課題の項目で、

あなたが”成りたい将来の自分”は
どのような人物ですか?

 

があり、
その問いかけの答えには、
2種類の回答があります。

と、お伝えしました。

この2種類を、
マズローの欲求段階説に、
照らしあわせてみましょう。

1種類目の回答、

・家族でハワイに1週間旅行に行ける自分
・私だけのアウディに乗っている自分
・値札を見ずに買い物をしている自分

これらは、

第四階層の「承認(尊厳)欲求」は、
他者から認められたい、
尊敬されたいという欲求
です。

2種類目の回答、

・世の中から子育ての悩みをなくす自分
・集客の問題を解決してあげられる自分
・めまい・耳鳴りを治療してあげられる自分

これらは、

第五階層の「自己実現欲求」は、
自分の能力を引き出し
創造的活動がしたいといった欲求
です。

 

 

さて、ここであなたに質問です。

 

・世の中から子育ての悩みをなくす自分
・集客の問題を解決してあげられる自分
・めまい・耳鳴りを治療してあげられる自分

 

になりたいという願望に代表される、

 

自分の能力を引き出し
創造的活動がしたい!

 

という、
第五階層「自己実現欲求」のステージ。

 

このステージで活躍する人が、

世の中にあふれたら、
世の中はどうなるでしょうか?

人や社会がよくなることを、
自らの喜びとして、
日々生きていく人ばかりになるのです。

 

そんな人があふれたら、
世の中が良くならないワケがない。

 

私はそう想っています。

 

私が目指す社会は、

 

ひとりでも多くの、
第五階層「自己実現欲求」のステージ。
で活躍する人を増やすこと

です。

では、どうしたらいいのか?

マズローの段階欲求説を
振り返ってみましょう。

下の欲求が充たされると、
自然とひとつ上の欲求を、
欲しくなる。

そして、一段ずつしか上がれない。

という特徴があります。

そう、

一段ずつしか上がれない

のです。

だから、

第五階層の欲求で
活躍する人を増やすためには、

第四階層の欲求を
満たす人を増やす必要がある!

 

というワケです。

 

 

私はこのような想いで
ビジネスを行っているからこそ、
昨日のメール講座は、

 

あなた、
お金と時間なんてさっさと手に入れましょう。

 

というタイトルで、
お伝えしました。

 

 

そして、今回のメールをご理解いただき、
腑に落としていただくことが、

お金のブロックを
外すことにつながるの
です。

 

 

もし、あなたが、
それでもまだ、

 

高額な商品を
提供するのに抵抗があります

値上げすると、
お金儲けばかりしてると
思われそうで怖いんです

 

と、いう不安が消えないのであれば。

 

 

2つの問題

 

で、つまずいているだけかもしれません。

 

 

その2つの問題とは?

 

 

ジャッジメントシートを活用することで、
解決できるはずです。

 

個別コンサルティングにて、
あなたとお会いできるのを、
楽しみにしております。

bakachinbanar

メールアドレス
名前(姓)
bakachinbanar
起業家・個人事業主、必読!!!
「毎日1分間」で、
クチコミでシゴトの依頼が流れ込むシカケを構築できる、
唯一の無料メール講座です。

バイラルメイク7ステップ

メールアドレス
名前(姓)

シェアする

フォローする