森下大作さんの講座参加2日後に相談案件を獲得したライフプランナーの実例です。 | シェアマーケティング|お客様の声を活用した集客法

森下大作さんの講座参加2日後に相談案件を獲得したライフプランナーの実例です。

シェアする

2014年7月9日のPLOTフレームワーク講座に参加し、
2日後に、フェイスブックで相談を受けた、
実例をご紹介します。

姫路から名古屋にお越しになった、
ソニー生命ライフプランナーの
森下大作
さんです。

講座では、

フェイスブックは会話するメディアである

と、お伝えしています。

森下さんは、
PLOTフレームワーク講座参加後に、
ご自身のヘッダー画像を更新し、
毎日5件の投稿を継続されています。

投稿を行い、
コメントをしただけ

それだけで、

そうそう、今度保険のこと教えてください

と、依頼が入ったのです。

 

こんばんわ!

驚きの報告が。。。。
小宇佐さんがフェイスブックは会話するメディアと言っておられたので、早速コメントしまくってましたら『相談案件』がでてきました

いかがですか?

あなたも、
フェイスブックを

「会話するメディア」

ととらえることで、
案件の受注できるようになります

もちろん、
投稿する内容にはコツがあります。

コメントを入れる相手も、
選ぶ必要があります。

コメントをする内容も、
工夫がいります。

では、

どんな投稿をすればいいのか?
誰にコメントをすればいいのか?
どんなコメントをすればいいのか?

facebook投稿、コメントについて、

考える軸

を持っていれば、

「どんな投稿をしたらいいのか?」

と、迷うことはなくなります

では、考える軸とは、
どんなものなのでしょうか?

考える軸

は、2つあります。

ひとつが、

USPをベースとした、
専門家としてのコンテンツ

です。

そしてもうひとつが、

ライフスタイル・ライフスタンスを
ベースとした
自身の価値を高める
セルフパフォーマンス

なのです。

具体的にどんな投稿がいいのか?

具体的にどんな投稿がいいのかは、
ひとりひとりによって違います

あなたの場合は、
どんな投稿がいいのか?

講座にて、お伝えいたします。

Facebookを

【クチコミされるメディア】
【クチコミを巻き起こすメディア】

に育てていく方法。

つまり、
Facebookで
クチコミを起こすために、

何を意識すれば良いのか?

についてのポイントを、
学び、実践する、
リアルのセミナーを開催します。

詳細はこちらから

https://takuhirokosa.com/lp/workshop/?20140726mail1

講座であなたと、
お会いできるのを
楽しみにしております!

さて、そうはいっても、
あなたが、

「今回は講座に
参加できないんです・・・」

という状況だったとしたら。

講座に参加された、
森下さんのウォールを
チェック
してみてください。

森下大作さん
https://www.agentmail.jp/ln/10/3/797/15142/63417/1/

小宇佐のメール講座を読んだ

と、メッセージを添えて、
友達申請
してみてください。

仲良くなれば、いろいろと、
教えてもらえるかもしれませんよ!

bakachinbanar

メールアドレス
名前(姓)
bakachinbanar
起業家・個人事業主、必読!!!
「毎日1分間」で、
クチコミでシゴトの依頼が流れ込むシカケを構築できる、
唯一の無料メール講座です。

バイラルメイク7ステップ

メールアドレス
名前(姓)

シェアする

フォローする