「お姉ちゃん、もう妊娠なんていやだ」共感されクチコミされるエピソードのつくりかた

「お姉ちゃん、もう妊娠なんていやだ」共感されクチコミされるエピソードのつくりかた

シェアする

こんな相談をいただきました。

質問

「私のあとから独立した仲間が、
 交流会に行くたびに、
 どんどんファンを増やしています

 何か秘密があるのでしょうか?

回答

きっと、秘密がありますね。

まず、

「人はどんな時にファンになるのか?」

考えてみましょう。

人は、
「共感」した時にファンになります。

そして、人は、
「なに」に、ではなく、
「なぜ」に、共感する生き物です。

ですから、きっと、
短期間で、
ファンを創れている人は、

「なぜ、そのシゴトをやっているのか」

端的に相手に伝わっているのでしょう。

端的に相手に伝わる方法は、

共感されるエピソード

を持つことです。

独立されたお仲間も、
きっと、共感されるエピソードを
持っているのではないでしょうか。

そこで本日は、

共感されクチコミされる
エピソードのつくりかた

をお伝えいたします。

続きは、こちらからご覧くださいね

「お姉ちゃん、もう妊娠なんていやだ」共感されクチコミされるエピソードのつくりかた【起業家の悩み9】

bakachinbanar
起業家・個人事業主、必読!!!
「毎日1分間」で、
クチコミでシゴトの依頼が流れ込むシカケを構築できる、
唯一の無料メール講座です。

バイラルメイク7ステップ

メールアドレス
名前(姓)

シェアする

フォローする