「優先順位」をつけない時間管理方法 | Googleでも見つからない!客単価を上げながら高確率でお客様から選ばれるシェアマーケティング

「優先順位」をつけない時間管理方法

シェアする

読者のみなさんから、
多数の質問をお寄せいただいております。

いただいているご相談に
回答いたします。

相談

「クチコミでシゴトが舞い込むシカケ」

を、構築していきたいのですが、
日々の業務に追われ、
新たなことをはじめる時間がありません

時間管理のコツなどはありませんか?

回答

世の中には、
時間管理のノウハウが
あふれています。

にも関わらず、

「時間がない」

という問題で、
お悩みの方は後を絶ちません。

なぜ、

「時間がない」

という問題で、
お悩みの方が
後を絶たないのでしょうか?

それは、

「うまくやろうとする」

からです。

「うまくやろうとする」

から、

「時間がないという問題」

を、解決できないのです。

あなたの頭に、

「ん?誤植かな?逆じゃないの?」

というお考えが浮かんだでしょうか。

もう一度お伝えします。

「うまくやろうとする」

から、

「時間がないという問題」

を解決できないのです。

どういうことかというと、

「うまくやろうとする」

ということは、

「うまくやろうとしている時間」

に、

「時間を取られている」

ということです。

「うまくやろうとしている時間」

にも、

「時間を取られないようにする」

これが、一番時間を捻出できる方法です。

つまり、

「うまくやろうとする」

ことを考えるのではなく、

「やらないことを決める」

ということです。

ちまたには

「優先順位」

という言葉があふれています。

この言葉から、

「優先順位の高いものからやっていこう」

と、行動していくと、
どうなるでしょうか。

優先順位の低いものに手を付けられず、
来月に持ち越し。

来月に持ち越しても、
優先順位は低いままなので、
結局やらずに終わってしまう。

結局ずっとやらずに、

「できない・・・」

と、落ち込んでしまうのです。

では、どうしたらいいのか?

「劣後順位」

という考え方です。

解説すると、

「優先順位の低いものはやらない」

ということです。

あなたの目指す目標に対して、
優先順位の低いものは、

「うまくやろうとする」

のではなく、

「やらない」

と、決めるということです。

私自身も、過去に、
「あれもやろう、これもやろう」
として、すべて中途半端に
なってしまった経験があります。
ある方の、あるアドバイスを元に、
「やらないこと」
を決め、
すべきことに集中できるようになりました。
 
 
 
 
あなたも、もし、
「時間がない」
と、お悩みであれば、
「やらないことを決める」
ということを、実践してみてください。

bakachinbanar

メールアドレス
名前(姓)
bakachinbanar
起業家・個人事業主、必読!!!
「毎日1分間」で、
クチコミでシゴトの依頼が流れ込むシカケを構築できる、
唯一の無料メール講座です。

バイラルメイク7ステップ

メールアドレス
名前(姓)

シェアする

フォローする