シェアされて3週間で5万人のファンを獲得した個人の事例 | Googleでも見つからない!客単価を上げながら高確率でお客様から選ばれるシェアマーケティング

シェアされて3週間で5万人のファンを獲得した個人の事例

シェアする

私は、こう提案しています。

「個人起業家が2017年から
 クチコミで集客したいなら、
 フェイスブックをやろう」

時代の変化をふまえて、
なぜ、今、フェイスブックなのか?

その根拠は3つ。

1.実名であること

2.ユーザー数が多いこと

3.シェア機能があること

「シェアのチカラ」

を徹底活用すれば、
ビジネスでも、
大きな成果を生み出せます。

しかも、

個人でも
少予算でも
短期間でも

できてしまうのです。

こちらの記事をご覧いただくと、
より理解が深まります。

「シェアのチカラ」

を徹底活用すれば、
ビジネスでも、
大きな成果を生み出せます。

しかも、

個人でも
少予算でも
短期間でも

できてしまうのです。

そこで本日は、

クチコミで
3週間で5万人の
ファンを獲得した個人

をお伝えしますね。

その事例とは?

こちらです。

スクリーンショット 2017-03-09 15.06.45.jpg

スクリーンショット 2017-03-09 15.07.06.png

『What the Fuck
 Just Happened Today?
 (一体全体、今日何が起きたのか?)』

という、サイトです。

このサイトは、
どんなサイトかというと・・・。

以下、
ヤフーニュースから引用します。

『What the Fuck Just Happened Today?(一体全体、今日何が起きたのか?)』という変わった名前のサイトです。トランプ政権発足直後に、毎日溢れんばかりの、しかも信じられないようなニュースが次々と流れることに対し、ニュース好きな個人が、趣味のサイドプロジェクトとしてスタートしたものです。

フォーマットはとても簡単なもので、トランプ政権に関する主要ニュースを毎日約10本から15本程度厳選し、eメールのニュースレターとして配信、同じ内容をウェブサイトにもアップロードする、という構成です。シンプルな内容で分かりやすいとの評判が口コミ、ソーシャルメディア上で話題を呼び、スタートからたった3週間の時点でニュースレターの購読者は既に4万8千人を超え、ニュースレターの開封率は5割以上であり、ウェブサイトのアクセスも2月は250万PVを超えそうである、とサイトを運営しているマット・カイザーさんはインタビュー記事で語っています。

参照記事:
Meet the wildly popular blogger chronicling President Trump one day at a time (Poynter 2017/2/14)

ニュースレターで紹介されている記事はニューヨーク・タイムズ、ワシントン・ポストなどの主要メディアで掲載されているものがほとんどです。もともとニュース好きでメディア企業での勤務経験のあるカイザーさんが、毎日様々なニュースまとめサイトをチェックしてニュースを選び、レイアウトして配信しており、問い合わせ対応なども含め、毎日だいたい3時間から6時間程の時間を費やして運営しているそうです。

ニュースレターの購読者は
既に4万8千人を超え、

って、すごいと想いませんか? 

あなたや私と同じ、
個人が運営しているサイトです。

50,000人って、
どのくらいの人数かというと・・・。

東京ドームの収容人数は、
55,000人。

もしくは、

名古屋市瑞穂区の人口
11万人。

世帯数は、
49,423世帯。

ですから、
今回の会員獲得のスゴさを例えるなら、

名古屋市瑞穂区で、
新聞購読の無料お試しを、

たったひとりで全世帯に、
加入してもらうようなもの

でしょうかね。

まともに飛び込み営業してたら

1日100件飛び込みして、
全世帯と会うのに、

500日

かかります。

1日1件契約できたとしたら、
全世帯と契約するのに、

50,000日

つまり、

136年

かかります。

つまり、

一生やっても
終わんねーよっ!

ってやつですね^^;

なぜ、短期間で、
これだけ普及したのかというと、

ウェブ上で
シェアされまくった

からです。

スクリーンショット 2017-03-09 15.28.49.png

フェイスブックページもあり、
毎回100件以上シェアされています。

*ページをご覧になりたい方は、

WTF Just Happened Today?

で検索してみてください。

では、なぜ、
こんなにシェアされたのか?

それは、

シェアの方程式

を満たしているからです。

シェアの方程式を満たせば、
ほぼ間違いなく、
シェアされるだろう。

私はそんな確信を得ております。

シェアの方程式

とは何か?

【本邦初公開】シェアされるコンテンツを生み出す方程式

bakachinbanar

メールアドレス
名前(姓)
bakachinbanar
起業家・個人事業主、必読!!!
「毎日1分間」で、
クチコミでシゴトの依頼が流れ込むシカケを構築できる、
唯一の無料メール講座です。

バイラルメイク7ステップ

メールアドレス
名前(姓)

シェアする

フォローする