【個人起業家必修】インターネットのクチコミの歴史

【個人起業家必修】インターネットのクチコミの歴史

シェアする

個人起業家は、今、
何を活用して集客を行えばよいのか?

おはウォリございます。
バイラルメイクプロデューサー
小宇佐拓宏(こうさたくひろ)です。

どれだけがんばっても、
どれだけ正しい努力をしても、

がんばりどころ

を、間違えると・・・。

望む成果は得られなかったり、
必要以上の労力がかかり、
消耗して疲れるばかり。

 
今の時代に合ってない

やり方では、
大きな成果が上がらないですよね。

では、今、
個人起業家は、
何を活用して集客を行えばよいのか?

それは・・・。

フェイスブック

です。

えっ?

フェイスブック?

「いまさら???」

と、想われましたか^^;?

そうです、

「いまさら」

と想われるのもよく分かります。

ココで、あなたが、
どこかで聞いたばかりの、
スマートなツールを語ったほうが、

納得感があるのは、
百も承知で語っています(^^) 

なぜ今、フェイスブックなのかというのは、
クチコミの歴史を紐解けば、

おのずと納得

です。

この記事は、2017年3月に執筆しています。

そこで今回、

インターネットのクチコミの歴史

をお伝えします。

インターネットのクチコミの歴史

まずは、

インターネットがない時のクチコミ

インターネットがある時のクチコミ

で、比較するとわかるでしょう。

ここでいうインターネットとは、

メール(携帯も・スマホも・パソコンも含む)

ブログ・ホームページ

SNS(フェイスブックやツイッター)

を、イメージして下さいね。

インターネットが

一般に普及し始めたのって、

約20年前くらいですよね。

私がパソコンを買ったのは、

大学入学した、

1997年18歳の時でした。

西暦と、年齢を記載しますので、

ご自身のイメージしやすいほうで、

共感してみてください(^^)

当時、パソコンで

インターネットしようとしたらは・・・。

「ダイヤルアップ回線」

で、回線につないでましたよねー。

ピーーーー

ジロジロジロジロジロジロ!

今、25歳以下のに方は、

なじみがないかもしれません^^;

歴史の授業だと想って、

読み進めて下さい。

そうだったんです。

Wi-Fiなんてなくて、

電話回線で、インターネットにつないでた。

懐かしいですよねー。

さて、私が18歳の時、

何をしていたかというと、

自動車の免許を取りに行ってたんです。

当時、千葉県柏市に住んでて、

近くに教習所がいくつかあって、

ひとつの教習所に決めました。

どうやって決めたか?

母親が決めました。

では、母親は、

どうやって決めたか?

電話とクチコミで情報収集してました。

まず、近所の教習所に電話をかけて、

費用がいくらか?

現地までの送迎バスはどんなルートか?

いつから受けられるのか?

をリサーチしたんです。

その後、近所のお母さんたちに、

真っ赤なリンゴのおすそ分けを持っていって、

徹底的に評判を聞きにいってたなあ。

ほんの20年前のことですけど、

今じゃ信じられませんよね?

今だったら、

ホームページを見れば、

費用や送迎ルートがわかる。

SNSで教習の評判もわかる。

お母さんたちには、

メールで聞ける。

これらを、

面会・電話・FAX

を駆使して、

コミュニケーション取ってましたよね。

もし、今の時代に、

あなただけが、

コミュニケーションの方法を、

面会・電話・FAXのみ

に制限されたら・・・。

そうとう不便ですよね^^;

そうです。

今の時代に、

インターネットを使わないのは、

ライターを起こさず火を起こすようなモノ

なんです。

「インターネット嫌いなんです」

という方がたまーにいますが、

大抵は、

「使ったけどできない」ではなく、

「できないと思いこんでいるだけ」

のことが多いですよね。

ここまでざっくり、

インターネットがない時のクチコミ

インターネットがある時のクチコミ

振り返をお伝えしました。

 
 
 
そうとう様変わりしてますよね。

さらに、

インターネットがある時のクチコミ

も、そうとう様変わりしています。

インターネットクチコミの時代変容

メールコミュニケーションの時代変容

まず、

メールがなかった時代。

文字を送る手法は、
主に手紙でしたよね。

tegami2top.jpg

少し進化して、
コピーしたものを郵送とか、
ファックスで送るワザもありましたね。

images.jpeg

さらに進化して、
ワードで作成し、
印刷したものを
郵送・ファックスってのもあります。

最近、コピーしたものを誰かに渡すとか、
書いたものをファックスするとか、
やってないなー。

あなたはいかがですか?

メールがある時代。

最初はポケベルでしたね^^;

uploaded.png

そして、ケータイなら、スカイメールなど。

当時、私はIDOやJ-phoneを使ってました。

半角カタカナで20文字くらいしか
送れなかったm(_ _)m

J-PHONE_J-SH03_sirius_white.jpg

そのあとは、○○@docomo.ne.jpの、
携帯キャリアメールが一般になる。

さらにはgmailなどなら、
スマホやタブレット、パソコンで、
自動で同期されるようになり、

「あのメールは、
 携帯で受け取ったかな?
 パソコンだったかな?」

の行方不明は無くなりましたね。

データ通信量が増えたため、
大きなファイルも送れます。

今ではLINEも普及し、
件名やメールアドレスも不用になって、
多人数でクイックなやりとりもできます。

「文字を送る」

行為ひとつでも、
コレだけ変容しています^^;

ホームページ・ブログの時代変容

そして、
ホームページ・ブログがなかった時代。

個人や企業が何か情報を伝えるツールは、
紙媒体がメインでした。

新聞雑誌書籍

動画や音声なら、

テレビラジオ

個人や零細企業が、
テレビ番組やラジオ番組を制作するのは、
ほぼ不可能。

新聞・雑誌・書籍に、
取り上げられたら御の字。

広告を打つには、
多額の費用がかかるし、
スペースに限りもある。

だから、自分で、印刷屋さんに頼んで、

チラシパンフレット会社案内

などを、制作してましたよね。

ホームページ・ブログがある時代。

ホームページビルダー」で、
ホームページが
自作できるようになりました。

SBD98031_2.gif

そしてライブドアブログや、
アメブロが出てきて、
ブログサービスも無料で使える。

さらにはワードプレスなどが生まれ、
高機能のブログ型ホームページも、
自作できる時代ですよね。

紙の印刷物は、
発注・修正に、
手間と時間とお金が
かかりますが、

ホームページやブログは、
発注・修正に、
手間と時間とお金が、
あまりかかりません。

ホームページ・ブログも、
コレだけ変遷しているのです。

今回はここまでとしますが、

SNSも同様です。

ビジネスにおいて、

欲しいモノを
欲しい時に
欲しい人の目の前にポンと置く

この本質はずっと変わらない。

*詳細はこちらで解説しています。

マーケティングとは欲しいものを・欲しい時に・欲しい人の目の前に置くだけ

しかし、

どうやって
欲しい人の目の前にポンと置くか?

は、

時代とともに
変化・成長するんですね。

こんなふうに、
時代が変化してきてるから、

「今からクチコミを起こしたいなら、
 フェイスブックをやろう」

と、お伝えしたいのです。

時代の変化をふまえて、
なぜ、今、フェイスブックなのか?

その根拠は、
3つあります。

その3つの理由とは・・・。

個人起業家が2017年からクチコミ集客するならフェイスブックが必須

bakachinbanar
起業家・個人事業主、必読!!!
「毎日1分間」で、
クチコミでシゴトの依頼が流れ込むシカケを構築できる、
唯一の無料メール講座です。

バイラルメイク7ステップ

メールアドレス
名前(姓)

シェアする

フォローする