PLOTフレームワークとは?

PLOTフレームワークとは、
1枚のシートで問題を解決する
まったくあたらしいツールです。

「PLOT」とは、「構想」のこと。

「フレームワーク」とは、
「思考のパターン、枠組み」のことです。

このバイラルメイクでは、

「PLOTフレームワーク」

を活用し、
あなただけのクチコミ戦略を構築します。

インテグラフ.045

たとえば、「自分で自由に考えてやってみて!」と言われたとき

「自由にやってみてと言われても、

どうすればいいんだろ・・・?
このやり方でいいのかな・・・?」

と迷ったことはありませんか???

私たちはルールがない、しばりがない、
形がないものに、不安を感じます。

「このようにやってください」

と言われると、まずはその通りに取り組むことができます。

わからないことがあっても、

「指示されたここは、どのようにすればいいですか?」
「ここは指示がないですが、どうすればいいですか?」

などと、言われたやり方を基準に、質問することができます。

つまり、

「わからないこと」

が、

「わかるようになる」

基本の形が、

「フレームワーク」

なのです。

名称未設定

PLOTフレームワークを活用することで、
起業家・事業主頭の中にある課題や問題を、
瞬間で「見える化」できます。

だから、成果につながる行動を
はっきりさせられるのです。

「名選手、名監督にあらず」

こんな言葉があります。

「いい選手は、いい監督にはなれない」

という意味ですね。

最初っからなんでもできてしまうという、
天才肌の人、まわりにいませんでしたか・・・?

なぜ、

「名選手、名監督にあらず」

なのでしょうか?

ひとつの理由は、

「最初っからなんでもできたので、
できない人が、なんでできないか分からない。
そして、自分自身も、
なんでできているのかも分からない」

ということがあると思います。

私は新卒でマンション販売のシゴトに就いた当初は、

「超・ダメダメ営業マン」

でした。

現場に配属されて、1年半は、
毎日立たされて、
上司と先輩に怒られていました・・・。

しかし、ある日、

「優先順位をつけて、お客さんに選んでもらう」

ということができるようになりました。

商談においては、

「駅の近さと、価格、どちらを優先しますか?」

「今購入するとこういったメリット・デメリットがあります」

「買わなければ、こういったメリット・デメリットがあります。
どちらをご希望ですか?」

こういった様子で、二者択一の提案をする、
コミュニケーションが取れるようになりました。

「売ろう」という気持ちを手放し、
「選択してもらう」という価値観で
行動するようになりました。

すると、今までとは別人のように、
急に売れるようになったのです。

「優先順位をつける」ということ

今思えば、

「優先順位をつける」

という、

「PLOTフレームワーク」

を活用していたのだと、分かるようになりました。

起業家の抱える問題・悩みは、

「PLOTフレームワーク」

を活用して解決できるものがほとんどだと思います。

起業家が抱える「悩み」や「問題」は、
「形がない」と思われています。

しかし、フレームワークに当てはめて、
形を持たせることで、
問題点が明確になり、解決方法も導き出せるのです。

「PLOTフレームワーク」
を活用して、
世の中の悩みを1000個解決していきます!

これからどんどん、
「PLOTフレームワーク」
をお伝えしていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする