横岡みどりのPLOTフレームワーク名古屋起業セミナーレポート2014年10月15日

横岡みどりのPLOTフレームワーク名古屋起業セミナーレポート2014年10月15日

シェアする

こんにちは!

PLOTフレームワークセミナーの

アシスタントをしています

横岡みどりです。

prof

「いつも集客に苦労している」

「毎月の売り上げが読めない」

「イベント出展ばかりしていて、

利益を得ている実感がない」

「知り合う人は多いけど、

売り上げに繋がらない」

 

私の周りの起業女子で

よく挙がる話題です。

先が見えないからこそ

ついてくる不安や、

成果に繋がる確信がないから、

 

これでいいのかな?

 

と不安なまま

日々目の前にある

 

「やること」

 

をとにかくこなして

過ごしてしまうんですよね。

 

そしてさらに見えない不安。

 

ゴールを見据え、目標を割り出し、

中長期的にやること、

今すぐやることを明確にする。

 

ここを決められたフレームに

 

ぽこっと

 

はめていき、

成果に繋がる確かなものを

見据えていく。

 

それがPLOTフレームワークです。

 

PLOTフレームワークは、

宇佐さんが提唱する

 

紹介というクチコミの力で

シゴトが舞い込むシカケづくり

 

バイラルメイクセオリー」

 

のメソッドがぎゅぎゅっと凝縮されていて、

成果に繋がる行動が明確になるだけではなく、

このフレームワークをすると、

クチコミの力が加速し、

 

あなたにお願いしたい」

 

と選ばれる人になるための

あなただけの方法がわかるようになるんです。

 

私も以前は、

なんとなく

こうかな?

と思うままやっていました。

 

毎月売り上げはあったけど、

ランチや交流会に行っているわりには

利益を得る実感がなく、

自分がどうすればいいのかも

毎月いくら売上げればいいのかも

わかっていなかったのです。

 

自分ひとりで仕事をしていると

細かい仕事がたくさんあります。

 

日々やることに追われて、

不安を抱えたまま

ブログやfacebookの投稿をしていたのです。

 

そんなとき、

ウォーリーの格好をした

プロフィール写真の人の

とてもわかりやすく興味深い投稿に、

いいねやコメントが

たくさんついているのを目にしました。

 

Facebookを見ていると、

いい商品やサービスを紹介発信して、

それを周りの人が「良い」と判断して

購入している口コミが

流行っているなと思いました。

 

宇佐さんのメルマガを読んでいたら、

口コミは

シカケで発生させられる

というじゃありませんか。

 

口コミを発生させるシカケを作りたい!

 

そう思い、今、

宇佐さんの下で

アシスタントをしながら、

みなさんと一緒に学んでいます。

 

情報社会が発達し、

インターネットで

なんでも知ることができる時代になりました。

 

いいものは、

誰かが発見してクチコミして教えてくれるのです。

 

その発見は

誰かにしてもらわないといけないのです。

 

数ある情報の中から

発見し

クチコミしてもらうには、

方法があります。

 

その方法を知り

実践することができれば、

あなたの商品が

口コミによって

広がっていくことが

可能になるんです。

 

その方法が、

PLOTフレームワーク

facebookクチコミ戦略です。

 

それを一日で

知ることができる

セミナーがあります。

 

・本当に一日でわかるの?

・1万円の価値があるの?

・私にもできるかな?

そんなあなたのために、

2014年10月15日(水)

名古屋で開催された、
PLOTフレームワークセミナーの流れを、


ご紹介いたします。

 1015

次回以降の開催情報は、
こちらからご覧ください

seminar_entry_btn

第0章 セミナー当日まで

当日までにFacebookでセミナー参加者のみのグループを作成します。

スクリーンショット 2014-08-14 20.18.18

ここでは、自己紹介や日頃抱えているビジネスの悩みなどを投稿してもらいます。

Facebok上で事前に交流しているからこそ、

PLOTフレームワークセミナー当日は、
おもしろいことが起こります。

セミナー当日に初めて会うのに、

「はじめまして」

ではなく、

「いつもありがとうございます!」

というあいさつから、
セミナーがスタートするのです。

こんなセミナーってなかなかないですよね!

これがPLOTフレームワークセミナーの魅力の一つです。

第1章 イントロダクション

PLOTフレームワークの解説

改めて、PLOTフレームワークの解説をしました。

インテグラフ.045

PLOTフレームワークとは?

目の前の悩み(課題や問題)を
瞬間で「見える化」します。

そして、成果に繋がる行動へと踏み出せる
「シンプルな答え」を導き出します。

つまり、問題解決の新常識です。

活用のポイントをお伝えいたしました。

バイラルメイクセオリーの解説

バイラルメイクとは、

「紹介というクチコミのチカラで
シゴトが舞い込むシカケづくり」

のことです。

バイラルメイクの概要と、
メリットをお伝えいたしました。

 10155

参加者自己紹介

事前にグループ内で作成したもので、実際に自己紹介していただきました。

ビジネスの現場では、
初対面での自己紹介はワンチャンスだけです。

このセミナーは練習の場です。

どんどん失敗して構いません。

練習で失敗しても恥ずかしくありません。

本番で失敗することの方が恥ずかしいのです。

しっかり練習を重ねて本番で成功すればいいのです!

そしてこのPLOTフレームワークセミナーのすてきなところは、みんな受け入れる雰囲気があることです。

1分という縛りを設けつつ、1分では話しきれない盛り沢山な自己紹介。

時には、みんなでどよめき、時には小宇佐さんのプチ講義を聴きながら、

会って3秒で共感され15秒でシゴトにつながる自己紹介の仕方を学べます。

この講座で得られるもの

今までの成功事例をご紹介し、
あなたが得られるモノを明確にしました。

<今回の講座で得られるもの>

①facebookで、「あなたにお願いしたい」と、指名される

⇒競合他社と比較されなくなります。

だから、商品・サービスの提供に集中できます。

②facebookで、「買わせてください!」と、お願いされる

⇒こちらから様子うかがいの連絡をする必要がありません。

だから、ストレスがなくなります。

③facebookで、すべての顧客対象者の目の前に露出できる

⇒タイミングよく欲しい人の目の前に現れます。

だから、集客で悩むことがなくなります。

みなさんがやってみたものがいいものかどうか、

体験してみないとわからない。

見てもらって、その場の相手の反応がわかる、マンツーマンコンサルでは得られない反応。

「だったら」の法則を活用し、グループで参加者同士でワークをすることによって、

お客さんには聴けない反応をここで聴ける体験体感型のワークショップです。

第2章 実践PLOTフレームワーク前編

いよいよPLOTフレームワーク、フェイスブック口コミ戦略について

解説→実践→シェア→解説の流れで、どんどんブラッシュアップしていきます。

1、メディアコンセプトメイキング

「Facebookをビジネスに結びつけたいが、何をしたらいいかわからない」

というお悩みを解決するためのワークです。

ビジネス全体のゴールを明確にし、

そのゴールの実現のため、facebookをどのように活用していくか、

どんなアクションを起こしてほしいのかをできるだけ具体的に考えて、

facebookのビジネス活用について考え方の軸を掴みます。

それぞれワークをして、グループで確認。そして発表していきます。

この間でも小宇佐さんのfacebook戦略の仕掛けが随所で明かされます。

気を抜いている暇はありません。

2、そもそもなぜクチコミなのか?

戦後、物を作れば売れる売り手の時代でした。

しかし、インターネットが普及して情報があふれている時代である今、

消費者も賢くなっています。

「私は○○をやっています」と言えば、

「あーそれ知ってる」

「友達の○○さんもやってるわ」

このように言われてしまっては、

あなたは選ばれる起業家ではありません。

選ばれる起業家になるために必要なのが、クチコミです。

クチコミは紹介者からの「信用」がのっかるので

選ばれる理由になるのです。

3.「選ばれる真型起業家になる」マイT字戦略

「自分は専門分野が広すぎて何から手をつけていいかわからない」

というお悩みを解決するためのワークです。

「あー友達の○○さんもやってる」で終わらないために、

選ばれる起業家になるには、顧客対象を絞り、自分にしかないオンリーワンビジネスを作り上げ、

さらにその作り上げたものを具体的な行動に落とし込み、

「あなたにお願いしたい」と言ってもらえる仕組みを作ります。

4、顧客対象を絞るペルソナメイク

オンリーワンビジネスを作り上げるために不可欠なのが、顧客対象を絞ること。

理想のお客様を明確にするペルソナメイクのワークです。

誰に向けて営業しているのかわからないと、ぼやっとした印象になり、

商品の魅力も半減してしまいます。

逆に、ターゲットとしているお客様を固有名詞レベルまで明確にすることによって、

「あ!私のことだ!」と感じてもらい、商品を選んでもらえるようになります。

解説

小宇佐さんから各フレームワークの目的と説明をしてもらいます。

10153

実践

実際にPLOTフレームワークを作成いただきました。

みなさん最初は真剣に黙々と書いています。

シェア

作成いただいたPLOTフレームワークを、
受講生の仲間に共有していただきました。

この繰り返しの体感により、理解が深まり、すぐに実際に活用できるようになるんです。

セミナー中は小宇佐さんが常に巡回しており、何でも質問できます。

講師と参加者の距離が近くすぐに問題を解決できるのもこのセミナーの良さですね。

前半戦終了、ランチタイム

時間いっぱい使い、前半戦が終了です。

みんなでランチタイムです。

前半のワークで気持ちがほぐれ、和気あいあいとした中、

ディスカッションがはじまります。

10152

第3章 実践PLOTフレームワーク後編

5、なぜfacebookなのか

Facebookは10億人が集まっている

世界で一番大きなコミュニティ

無料で世界中の10億人と会話ができるメディア

無料で5000人とお友達になれるツールなのです。

これをただの近況報告に使うか、仕事のために活用するかはあなた次第なんです。

どんなにいい商品を持っていても、どんなにいいことを言っていても、

知られてなければ存在していないのと同じ。

ソフトバンクの犬がなぜみんなに知られていると思いますか?

交流会などで100人に知ってもらおうと思ったら、実際に100人の方とあいさつを交わさなければいけません。

それが、100人の友達がいる人がいいねやコメントをしてくれたら、その100人の友達の目の前に露出することができるのです。

そんなfacebookで、何を目的をするのかを明確にし、では何をすればいいのか、

セルフプロモーションMAPを作ります。

現状の友達数やフォロワー数などを把握し、目的を考慮し、目指す目標数値をたてていきます。

そうして、facebookで何を投稿するか、どう活用していくかを考えていきます。

<facebook投稿の軸となる2つのオペレーション>

1.ライフスタイル・ライフスタンスをベースとした

自身の価値を高めるセルフパフォーマンス 80%

2.USPをベースとした

専門家としてのコンテンツ 20%

この2つのオペレーションについて過去のうまくいった事例を紹介し、

どういう内容の投稿をすればいいか、

どのくらいの頻度で投稿すればいいか

ワークに落とし込みました。

10154

解説・実践・シェア

前半と同じように、解説→実践→シェア→解説の流れで、

その場でどんどんブラッシュアップしていきます。

ビジネスはスピードが命。

わからないこともその場でどんどん質問し、進めていきます。

そのうちに、「だったらの法則」を活用し、参加者からもアドバイスや解説をもらえるようになります。

この講座では、自身のことを発表したほうがお得なんですね。

また、他の参加者も、自分以外の人の話を聞くことによって、「だったらの法則」を活用し、

自身に置き換えてさらにブラッシュアップすることができるのです。

「何を投稿したらいいのかが明確になった!」

「自分が何をするべきかわかった!」

みなさんのお顔がすっきり晴れやかになっていきます。

写真撮影

最後は、完成したPLOTフレームワークをもってみんなで記念撮影!

自分の問題点とその解決策がつまった大事な宝物です。

1015

頭の中が整理され、これから何をするべきかを

楽しくかつ真剣に学んだ後の良い顔ですね♪

番外編 懇親会(体力かお酒が続く限り)

10632569_729881610436200_1216655664449224725_n

「懇親会が本番」と小宇佐さんが言うほど、この懇親会も重要なんです。

ビジネスの話はどんどん加速していきます。

まとめ

このようなカタチで、
PLOTフレームワークは開催されています。

セミナーだけではなく、
開催前、開催後のプログラムも含まれているのです.

ご興味があれば以下から講座の詳細をチェックしてみて下さいね!

またお会いしましょう!