ウィズコロナ対応ビジネスへバージョンアップせよ!【2日目】

ウォリお
ウォリお

コミュニティの好事例が量産されている理由の1つは、「コロナショックで起った大きな時代の変化に適応できた」からです。

「やってみたいこと」でマネタイズするオンラインコミュニティが、うまくいき始めているのは、いくつか理由があります。そのうちの大きな理由の1つが、「コロナショックで起った大きな時代の変化に適応できたから」です。

さわちゃん
さわちゃん

そうだったの?

ウォリお
ウォリお

そうですよ!

おさるの
おさるの

そうだったんですか?

ウォリお
ウォリお

そうですよ!

奈緒さん
奈緒さん

私はわかってましたよ!

ウォリお
ウォリお

ウソやろ!!!

・・・と、まあ、コミュニティを運営している方たちがどこまで理解・認識しているかわかりませんがコミュニティはガンガン盛り上がっています。

奈緒さん
奈緒さん

ちょっとちょっとウォリおさん、私たちの紹介してくれないの?

ウォリお
ウォリお

え?紹介しときましょうか。

登場人物の紹介

奈緒さん

奈緒さん
奈緒さん

出産後、お酒が飲めなくなってたけど復活!自家製の梅酒でzoom飲み会に参加するのが楽し過ぎる!

岐阜県在住。30代の3児の母。元・小学校教諭。三度の飯よりおしゃべりが大好き。産後、教職に復職する予定だったが起業を目指すことに。各種ビジネスにチャレンジするも、鳴かず飛ばずの日々を送っていたが、あるオンラインコミュニティがきっかけで人生が好転し始める。自身のコミュニティ参加・運営経験を活かし「アクティブコミュニティコンシェルジュ」として「コミュニティオーナーのサポートビジネス」をスタート。最近友達に「なんか、なおちゃん突き抜けたね」と言われて調子に乗っている様子。

奈緒さん
奈緒さん

私、最近突き抜けています。毎日楽しすぎるんです!!目が覚めるたびに「今日も最高の一日が始まった」なんて思っちゃう!

ウォリお
ウォリお

奈緒さんがいてくれると、コミュニティが盛り上がりまくるので、大変助かってます!!!

奈緒さん
奈緒さん

もっと感謝してくれていいですよ!

ウォリお
ウォリお

ありがとウォリございます、ありがとウォリございます、ありがとウォリございます×100

おさるの

おさるの
おさるの

人見知りの私がコミュニティ運営するなんて今でも信じられません・・・。ウォリおさんのおかげでSNS発信も怖くなくなりました!

静岡県在住。30代の寺嫁。行動力はあるものの、極度の人見知り。60人以上のお年寄りを看取り、地元で死生に関するイベントを開催。家庭の事情で退職してから、フリーランスのブログライターになるものの、低単価・長時間労働で行き詰まりを感じていた。あるオンラインコミュニティで参加メンバーがどんどん成果を出していく姿に刺激され、オリジナルビジネスを立ち上げに挑戦することに。お金のメンタルブロックが強く「希望価格を相手に提示できない」という悩みを抱えていたが、「ほめほめ日記」をつけることで、自分の欲しい金額を請求できるように。その経験を元に、「ほめほめ日記チームチャレンジ」というチャレンジ企画を準備中。最近、ウォリおの大学の後輩であることが判明。

ウォリお
ウォリお

私が誰かに厳しいアドバイスをしたあと、つかさず暖かいフォローを入れてくれるので大変助かってます。もう、おさるのさんなしでは、SNSで生きていけない・・・。

おさるの
おさるの

根は優しいばっかりじゃないですよ。けど、そう言ってもらえて本当に嬉しいです。

ウォリお
ウォリお

一生懸命な姿に、私も勇気をもらっています!

さわちゃん

さわちゃん
さわちゃん

ウォリおー殿!

神奈川県在住。40代のエステサロンオーナー&サロンオーナー向けコンサルタント。粋な生き方研究家。エステ業界歴20年以上の大ベテラン。好奇心旺盛な自由人。33歳を迎える間近に「歯科医師の夫」を捨て、「当時定職に就いていなかった殿方(今の旦那さん)」の元へ行って、人生を再スタートさせちゃうくらい自由人。ウォリおがfacebookに「ポイ活」ネタを投稿し、さわちゃんがコメントくれたのをきっかけに、2年ぶりくらいzoomで雑談することに。すると、

さわちゃん
さわちゃん

ウォリおー殿は私の救世主かもしれない!

と、オンラインコミュニティを立ち上げてみる流れに。始動後3日で「ズボラ女性の美意識向上チャレンジ」というコミュニティの企画が定まり、その2日後に募集開始。たった1日で20人の女性が大集合して満員御礼。

ウォリお
ウォリお

めちゃめちゃスピード速いですよね・・・他のメンバーの刺激になるので感謝です!ズボラ企画始まって1日目、いかがでしたか?

さわちゃん
さわちゃん

ズボラ企画、実は正直どーかなーって思っていました。「そもそもズボラは投稿しない・・・」とか「写メ恥ずかしいのでは?」とか。しかしスタートからじわじわ面白い展開になってます。

ウォリお
ウォリお

短期間で成果を出せてるのは、日ごろからよくスマホをチェックするような、マメな性格だったからなんですかね?

さわちゃん
さわちゃん

いやいやいやいや。私自身がズボラofズボラ。LINEの未読は3,000件、メールの未読は2,000件超え。ほとんど見てませんでした。

ウォリお
ウォリお

そうでした、たまーに止め方・一括既読の方法知らない人いますね。

さわちゃん
さわちゃん

ウォリおー殿に、「無料LINEスタンプもらったあとのブロックのやり方」教えてもらって、ようやく不要な通知を止められました。

ウォリお
ウォリお

マメじゃなくて、コミュニティの経験もなかったのに、よくチャレンジしようと思いましたね。

さわちゃん
さわちゃん

「私がずっとやりたかったことが実現しそう」って直感はあって。「やってみないとわからないこと」ってありますよね。「まずはやってみてから判断したらいいかな?」と、軽ーい気持ちでスタートです。

ウォリお
ウォリお

実際やってみてどうでした?

さわちゃん
さわちゃん

最初は労力かかりましたね。けど開設3日目からは「私が投稿しなくても、私以外のメンバーが回答してくれる」って状態になってて。むしろ、私は「以下に自分が発信しないか?」って考えてます。

ウォリお
ウォリお

何事も最初は労力かかりますよね。

さわちゃん
さわちゃん

あとは、立ち上げから奈緒さんに参加・お手伝いいただいたのもよかったです。奈緒さん、いつもありがとう!

奈緒さん
奈緒さん

きゃ!喜んでもらえて良かった!

ウォリお
ウォリお

男子禁制のコミュニティですもんね。 中の様子が気になりますが、私、入れてもらえないので、今後も状況教えてくださいねー。

さわちゃん
さわちゃん

御意!ウォリおー殿!

ウォリお
ウォリお

その「ウォリおー殿」って呼び方、なんスか・・・?

3名の「ウォリおガールズ」は、私がテスト運用しているオンラインコミュニティ「ウォリお雑談室」にて活動し、オンラインコミュニティの立ち上げ・運用・派生ビジネス展開を行なっています。ブログ用にデフォルメしてフランクなやり取りにしているのではなく、コミュニティ内でもこのくらいゆるーーーく関わっています。

ウォリお
ウォリお

こんな3人とお届けしまーーーす!

ウィズコロナ対応ビジネスへバージョンアップせよ!

2020年3月以降「コロナショック」により、人々の行動が制限されるようになりました。外食・旅行・出社など、今まで「当たり前に行っていたこと」ができなくなりました。けれども人間の欲求がなくなったわけではないので、制限の中で欲求を満たすようになりました。結果、人々から欲しがられるものや、売れるものが変わったのです。今回はその変化と対応策について解説します。

コロナショックによる時代の変化のポイントは以下の3つです。

ウォリお
ウォリお

巣ごもり・つながり・買い渋り

1つずつ解説してまいります。

巣ごもり

コロナウィルスの特徴は「持病を持った高齢者が一定割合で死に至る」という点ですね。だから「自分がかかりたくない」という気持ちと、「自分が感染源になりたくない」という気持ちが人々の間で高まりました。その結果、外出自粛が進み、いわゆる「巣ごもり消費」が増えることになりました。自宅に商品を届けてくれるAmazonや、自宅で映画が見放題のNetflix、自宅でゲームが楽しめるNintendoSwitchなどはバカ売れ、過去最高益をたたき出し、株価も高値を更新しました。

ウォリお
ウォリお

ウィズコロナ対応ビジネス・キーワードの1つ目は「巣ごもり」です

つながり

外出自粛に伴って、勤務形態も大きく変わりました。在宅勤務・リモートワーク化が進み、zoomの普及が広がりました。zoomはビジネスに活用されるだけでなく、プライベートにも使われるようになりました。1年前だったら(この記事は2020年10月に執筆)

奈緒さん
奈緒さん

zoomって何?

こんな人がほとんどでしたが、今では「zoom飲み会」という単語を知っている人のほうが多い印象です。

奈緒さん
奈緒さん

最低週2回はzoom飲み会やってます。

ウォリお
ウォリお

多過ぎやろ!

奈緒さん
奈緒さん

子ども3人抱えていると、夜に出歩くのってすごくハードル高いんですよ。0秒集合・0秒帰宅で全国の仲間と集まれるので、使わないともったいないですよ!

ウォリお
ウォリお

確かに私も外飲みの機会減りましたね。zoomだと酒量増えがち

「zoom飲み会」がここまで流行った理由のひとつは、「人とつながっていたい」という欲求が高まったからでしょう。コロナショックの前に当たり前に行われていた、会社での同僚・上司・部下との会話や、お客様や仲間と対面で関わる機会は激減しました。何気ない会話や、ただ顔を合わせる行為には、「所属の欲求」を満たす効果があったようです。さらに、人は不安な時に、人とつながっていたい気持ちが高まるものです。

ウォリお
ウォリお

ウィズコロナ対応ビジネス・キーワードの2つ目は「つながり」です

買い渋り

先行きが見えない状況ですので、今後の収入の見通しが立ちづらくなってきました。そのような状況下で、人は自ずと現金を蓄えて、不測の事態に備えようとします。出費は必要最低限に抑え、「今すぐになくても困らないもの」に対する支出は一旦ストップして様子見。不確実性の高いものへの投資や、高額商品の購入の買い渋りが起こっています。

ウォリお
ウォリお

巣ごもり・つながり・買い渋り

この3つの条件を満たすものが重宝されてます

オンラインコミュニティがウィズコロナ時代の問題を解決する

オンラインコミュニティは、自宅から参加することができ、人との繋がりを十二分に堪能でき、比較的安い金額や無料で参加できます。私は仲間たちが立ち上げたコミュニティが短期間で人気になりつつあるのは、こういった時代の変化によるところ大きいと分析しています。

ウォリお
ウォリお

「巣ごもり・つながり・買い渋り」3つのキーワードは常に頭の片隅に置いておきましょうっ!

その上で

  • どこからでも参加できるか?
  • つながりを強く感じられるか?
  • 喜んでお金を払うものは何か?

この3つを意識して、コミュニティを設計することで、盛り上がりが変わってきます。

どこからでも参加できるか? 

ウィズコロナ時代の「巣ごもり消費」コミュニティにおいては「自宅から参加できる」がキーワードになります。

おさるの
おさるの

え、ふつう家にWi-Fiあるから、みなさん自宅から参加できますよね?

ウォリお
ウォリお

もうちょっと深掘りしてみようぜ!

日常シーン

自宅といってもいろんなシーンが想定されます。

  • 朝起きて一番にスマホをチェックする
  • 家族の朝ごはんを準備する
  • 子どもたちを送り出す
  • 洗濯物を干す
  • ようやくほっと一息つける時間が取れる
  • 昼ごはんの準備をする

などなど。

自宅にいても様々なシーンがあります。それぞれのシーンから参加できる環境を提供することがコミュニティへの「のめりこみ」につながります。例えば主婦の方を対象にするコミュニティなら、以下の通りです。

参加率とのめりこみ度を高める具体策

朝一・午前の一息タイム・ランチ後の自由時間・就寝前など

→スマホを自由にいじれる時間帯なので投稿が盛り上がるように質問を投げかける

家事をやっていて手が離せない時間

→手を使わずに聞き流しができるように、YouTubeでライブ配信する

早朝・深夜などのまとまった自由時間

→しっかり取り組んで欲しいワークを事前に提供しておく

奈緒さん
奈緒さん

そう!私、忙しいの!

ウォリお
ウォリお

小さいお子さん抱えながらビジネスやってる女性、ホント尊敬します・・・。

シーン別に考える以外にも様々な要素があります。

居住地

都心在住者でも参加できるか?地方在住者でも参加できるか?海外居住者でも参加できるか?

デバイス

最新版iPhoneユーザー向けなのか?スペックの低いスマホでも参加できるのか?ガラケーでも参加できるのか?

タイミング

参加者がそろってから一斉スタートするのか?途中参加でもコミュニティを活用できるのか?

ウォリお
ウォリお

コミュニティ参加対象者が「どこからでも参加できるのか?」常に見直していきましょう!

つながりを強く感じられるか?

先ほども述べましたが、人は不安な時に、人とつながっていたい気持ちが高まるものです。ですから、「コミュニティ」自体がウィズコロナ時代に求められやすい状況です。けれどもさらに盛り上がりを加速させるために、以下のポイントを意識してみてくだい。

大好きの熱量

自分が大好きなものについて語ると、熱が入りますよね。けど、自分が大好きなものを相手が好きかどうかはわかりません。例えば私は数学が大好きなのですが、数学のことを熱く語れば語るほど、多くの人の目は、どんどん死んでいきます・・・。

ウォリお
ウォリお

三角関数が!背理法が!フウゥゥゥーーー!!!

奈緒さん
奈緒さん

昨日15時間寝たのに、もう眠くなってきました・・・。

ウォリお
ウォリお

ド・モルガンの法則!懐かしーーーーーー!

奈緒さん
奈緒さん

目が死んでいくの、私のことですね。

ウォリお
ウォリお

そうですね。

けれども世の中には私と同様に数学が大好きな人がいるんですね。その人たちとは自然と盛り上がれます。

ウォリお
ウォリお

数列って美しいですよね!

ザック
ザック

占いとかに手を出してから、自然数の羅列が美しく見えるようになりました。

ウォリお
ウォリお

わかるぅぅぅーーー!!!

奈緒さん
奈緒さん

・・・おはようございます、話終わりました?

「○○を大好きな人が集まる」はひとつのキーワードです。

本音をぶちまける

ウォリお
ウォリお

はあぁぁぁぁぁぁ?意味わかんねぇ!ふざけんなよ!

ってできごと、たまに突然起こりませんか?私には起こります。そんな怒りを沈める方法は、「誰かに話を聞いてもらって、共感してもらうこと」ですよね。

さわちゃん
さわちゃん

そうそう、ぶちまけたらいいんですよ。

ウォリお
ウォリお

さわちゃん、エステのお客さんが吐く愚痴、ちゃんと受け止めて聞いてあげてそう

状況によっては自分に非がある場合もあります。けれども、それは時が経って振り返った時にわかるものであり、頭に血が上っている状態では冷静な判断はできません。事件が起こった時に、すぐに話を聞いてもらえて、共感してもらえるだけで、相手に対して自然と感謝の念が沸いてきて、心理的な距離感が一気に縮まるものです。

居心地と安心感

何かのコミュニティに参加した際に、疎外感を感じることはありませんか?

おさるの
おさるの

私、この場にいてもいいのかな・・・

ウォリお
ウォリお

出たな!人見知り!なんでそう思うんですか?

おさるの
おさるの

レベルが高くて着いていけないとか、みんな成果を出せているのに自分だけできていないとか、既に仲良しグループがあり、途中から入りづらいとか、バカにされたりスルーされるのが怖くて投稿できないとかですね。

ウォリお
ウォリお

(こんなにしゃべる人だったんだ・・・)

これらの不安や恐怖を取り除いてあげて、居心地と安心感を用意すると良いでしょう。後日、配信するメール講座の「交流を活性させて自走するコミュニティを目指す」にて詳細解説します。

喜んでお金を払うものは何か?

先行き不安で、不確実性の高いものへの投資や、高額商品の購入の買い渋りが起こりがちな状況下ですが、一定の業界のニーズは高まり「コロナバブル」が起こっています。自社の商品・サービスをその業界に関連させていくのもポイントです。コロナバブルが起こっている業界は以下の通りです。

業種 商品・サービス
食事関連 フードデリバリー・コンビニ・スーパー・スーパー・調理器具・乾麺・冷凍食品・調味料

衛生・健康関連

マスク・消毒液・体温計・空気清浄機・ハンドソープ・ウェットティッシュ・健康グッズ・通信系フィットネス・セルフケア・メンタルケア・自転車
娯楽関連 ゲーム業界・動画配信・販売・レンタルDVD・書店・出版・園芸・ガーデニング・DIY・趣味

テレワーク・通信教育関連

テレワークツール・クラウド関連・ノートパソコン・WEBカメラ・タブレット端末・ワーキングチェア・ゲーミングチェア・通信会社・通信研修・通信教育

通信販売関連

ネットショップ・物流・配送・ネット決済システム・宅配ボックス

その他

株・FX・ロボット業界・AI関連・社労士(休業申請や助成金などの手続き)

どのようにマネタイズしていくのかは、後日、配信するメール講座の「コミュニティをマネタイズする方法【4日目】」にて詳細解説します。

ウォリお
ウォリお

オンラインコミュニティを運営することが、ウィズコロナ対応ビジネスになるってお分かりいただけましたかね?

さわちゃん
さわちゃん

よく分かりました!

ウォリお
ウォリお

うぃーーーす!

さわちゃん
さわちゃん

要するに、最近よく聞くオンラインサロンと同じでしょ?

ウォリお
ウォリお

おっと、そうきたか。ちょっと違うんですよねー

最近は「オンラインサロン」という単語を耳にする機会も増えてきましたよね。有名なオンラインサロンとして、キングコング西野さんのオンラインサロンや、ホリエモンのオンラインサロンなどがあります。特定のカリスマの僕に集まる強烈なファンで構成され、特定の方向性の思想が強化されることがあるために、

奈緒さん
奈緒さん

あやしい!うさんくさい!宗教っぽい!

というイメージを持たれる方も多いようです。

奈緒さん
奈緒さん

私もそう思ってましたもん。オンラインのサークルみたいなものですよね。私はあんなに何を怖がっていたんだろう・・・?

ウォリお
ウォリお

知らない・わからないものは怖いですよね。

今回私が実践・提唱しているものは、「カリスマ性を持って、人を惹きつけ、特定の思想を強化する手法」ではありません。ですので、多くの人がイメージする「オンラインサロン」と区別するために、「オンラインコミュニティ」と、名前を変えてお伝えしています。

そんな話を次回のメール講座でお伝えしますので、お楽しみにどうぞ。

The following two tabs change content below.

ウォリお(小宇佐拓宏)

クチコミプロデューサー。客単価を上げながら高確率でお客様から選ばれる「シェアマーケティング」の開発・提唱者。 個人起業家が取り扱う商品をリニューアル・リポジショニングし、「他では買えない唯一無二の商品」へと生まれ変わらせるビジネスプロデューサー。 早稲田大学人間科学部卒業後、マンションデベロッパー、保険会社を経て、2010年に小宇佐・針田FP事務所を設立。ミサワホーム、トヨタホーム、ライフプラザパートナーズ、船井総研などで、講演実績あり。「住宅マネープランニング」を専門としたクチコミ集客のメソッドを体系化し、2013年は年間398件の相談依頼を受注。趣味は船釣り。
タイトルとURLをコピーしました