LINEオープンチャット・LINE公式アカウント開設・連携マニュアル

ウォリお
ウォリお

オンラインコミュニティをLINEオープンチャットで運用するための開設・連携準備を解説します!

ウォリおと仲間たちがLINEオープンチャットでオンラインコミュニティ運営し、マネタイズするために、いくつかの運用方法を試してきました。2020年10月現在で、

ウォリお
ウォリお

この設定が一番スムーズ!

と思われるカタチが見出せたので、「推奨設定」として、お伝えいたします。

LINEオープンチャット・LINE公式アカウントの目標

まず、オープンチャット運用について、2つの目的があることを理解しましょう。

LINEオープンチャット・LINE公式アカウントの2つの目標
  • LINEオープンチャットに参加してもらう
  • 参加者と個別連絡を取れる手段を確保する(LINE公式アカウントに登録してもらい、返信してもらう)

「LINEオープンチャットに参加してもらう」という目標は、イメージしやすいでしょう。

ウォリお
ウォリお

けれども、それだけでは不十分です!

「参加者と個別連絡を取れる手段を確保しておく」という点も非常に重要です。なぜなら、オープンチャットの人数が増え、投稿が活発になると、参加者は投稿すべてに目を通すことが難しくなっていきます。

  • 必ず読んで欲しい重要な投稿
  • コミュニティの規約変更のお知らせ
  • 個別でお伝えしたい情報

などが、届かなくなってしまうのです。また、

  • オープンチャット上では話しづらい会話
  • 個別で商品・サービスを提案

を行う際にも、オープンチャットのみだと具合が悪いです。ですので、

  • 参加者同士の交流はオープンチャット
  • 重要な連絡はLINE公式アカウントから一斉配信もしくは個別配信
ウォリお
ウォリお

この運用がベスト!

そんな結論に至っています。「参加者と個別連絡を取れる手段を確保しておく」ために「LINE公式アカウントに登録してもらい、返信してもらう」ことが大切になります。

LINEオープンチャット参加までのユーザーの行動フロー

LINEオープンチャットに参加するユーザーをスムーズに導き、ストレスを与えずに参加いただく。そのフローは以下の通りです。

1.LINE公式アカウントのURLをクリックする

2.ライン公式アカウント友だち登録ページに飛ぶ

3.LINE公式アカウントに友だち申請する

4.LINE公式アカウントからメッセージが送られる(自動)

5.LINE公式アカウントに返信する

6.ライン公式アカウントからLINEオープンチャットの参加URLを送る(手動推奨)

7.LINEオープンチャット参加URLをクリックして参加申請する

8.参加承認する(手動推奨)

9.LINEオープンチャット参加完了!

LINEオープンチャット・LINE公式アカウント開設・連携の流れ

このフローを実現するために、以下の流れで開設・連携を進めましょう。

LINEオープンチャット・LINE公式アカウント開設・連携の流れ
  1. LINEオープンチャットを開設する
  2. LINEオープンチャットを設定する
  3. LINE公式アカウントを開設する
  4. LINE公式アカウントを作成する
  5. LINE公式アカウントを設定する
  6. LINE公式アカウントのURLをメディアに設置する
  7. 運用開始
ウォリお
ウォリお

それでは詳細を開設します!

LINEオープンチャット

1.LINEオープンチャット開設

ウォリお
ウォリお

慣れれば3分ほどで開設・設定できるようになります!

LINEオープンチャットは、ふだん使っているLINEアプリの「ホーム」画面から開設できます。

ウォリお
ウォリお

見落としがちですが、一番下に「+オープンチャットを作成」のボタンがあります。

ウォリお
ウォリお

必要情報を入力しましょう!

オープンチャット運用の初期段階では、コミュニティの文化が確立できていません。ですので、検索流入からは参加者を集めず、まずは友人・知人・紹介のみで集客し、運用するのがオススメです。

ウォリお
ウォリお

「検索を許可」のボタンは「オフ」にしておきましょう!

ウォリお
ウォリお

名前と写真は、オープンチャット参加後にも変更可能です。

以上、オープンチャットの開設です。

ウォリお
ウォリお

カンタンですよねー?

開設したオープンチャットがどこにあるのかわからなくなった場合は、以下にありますのでご確認ください。

オープンチャットの場所

2.LINEオープンチャット設定

ウォリお
ウォリお

続いて、LINEオープンチャットの設定です。

初期段階では、LINEオープンチャットを

  • オープンチャット検索に表示させない
  • 人数限定にする
  • 承認制にする

の設定にするのがオススメです。

ウォリお
ウォリお

設定方法を開設します!

設定調整の場所

ウォリお
ウォリお

上記2箇所を変更します!

定員数の設定

コミュニティの規模感に合った人数を設定しましょう。

ウォリお
ウォリお

頻繁な投稿(1日50件以上)が予想されるなら定員20名、さほど投稿がされない(1日10件以下)なら定員50名を目安にしてみてください。

公開範囲の設定

「全体公開」を「参加の承認制」に変更しましょう。初期段階では顔のわかるメンバーのみでの運用をオススメしているからです。

ウォリお
ウォリお

質問を設定できます。私はお名前をご入力いただいてます。

ウォリお
ウォリお

以上で設定完了です!お疲れ様でした!

LINE公式アカウント

ウォリお
ウォリお

続いて、LINE公式アカウントの開設・設定です。

3.LINE公式アカウント作成

LINE公式アカウントの利用にあたって、無料の開設手続きが必要になります。

LINE公式アカウントを未開設のかたは、以下から開設手続きを行ったのちに、次に進んでください。

LINE公式アカウントの開設|LINE for Business
LINE公式アカウントの開設。ユーザーの生活に密着したLINEならではのマーケティングソリューションにより、企業・店舗と顧客とのつながりを強化します。

4.アカウントの作成方法

必要情報を入力しましょう。

LINE公式アカウントのアカウント作成は以上です。

作成が完了したら、上記のメッセージが届きます。

ウォリお
ウォリお

カンタンでしたよね?

5.LINE公式アカウント設定

あいさつメッセージの設定

ウォリお
ウォリお

ココ重要です!

LINE公式アカウントに登録してもらった後に、必ず返信をいただけるよう、あいさつメッセージを編集しておきましょう。なぜなら、登録者からメッセージやスタンプを送ってもらわなければ、個別でメッセージを送れない仕様だからです。

応答メッセージの設定

応答メッセージを「Bot」から「チャット」に変更しましょう。

ウォリお
ウォリお

Botだと、ユーザーのメッセージに対応していない、変なメッセージを送ってしまう場合がありますので!

ウォリお
ウォリお

設定は以上です!

LINE公式アカウントのURL取得

LINEオープンチャットの作成・設定が終わったら、URLを取得しましょう。

コレでLINE公式アカウントの作成は終了です。

ウォリお
ウォリお

お疲れ様でした!

6.LINE公式アカウントのURLをメディアに設置する

上記でコピーしたURLを、ブログやホームページに設置しましょう。今回作成したLINE公式アカウントは、以下の通りです。

LINE

どんな挙動をするか試してみたいからは、実際に上記から友だち申請してみてください。

7.運用開始

各種設置が完了したら、実践しながら改善していきましょう。「習うより慣れろ」より良い使い方を、どんどん見つけていってくださいね。

ウォリお
ウォリお

お疲れ様でした!

ご質問・ご相談は、LINEで受け付けますので、友だち登録してみてください。

LINE
この記事を書いた人

クチコミプロデューサー。客単価を上げながら高確率でお客様から選ばれる「シェアマーケティング」の開発・提唱者。
個人起業家が取り扱う商品をリニューアル・リポジショニングし、「他では買えない唯一無二の商品」へと生まれ変わらせるビジネスプロデューサー。
早稲田大学人間科学部卒業後、マンションデベロッパー、保険会社を経て、2010年に小宇佐・針田FP事務所を設立。ミサワホーム、トヨタホーム、ライフプラザパートナーズ、船井総研などで、講演実績あり。「住宅マネープランニング」を専門としたクチコミ集客のメソッドを体系化し、2013年は年間398件の相談依頼を受注。趣味は船釣り。

ウォリお(小宇佐拓宏)をフォローする
「やってみたいこと」でマネタイズするオンラインコミュニティ実践会
ウォリおブログ
タイトルとURLをコピーしました