お客様が申し込まない理由を払拭するビジネスコンセプトの発信 | シェアマーケティング|お客様の声を活用した集客法

お客様が申し込まない理由を払拭するビジネスコンセプトの発信

シェアする

メール講座では、

「クチコミで
ガンガンシゴトが舞い込む方程式」

の実例として、

3ヶ月で売上10.4倍、
 101万円を売り上げたアロマサロンの事例

と題し、

愛知県O市で、
アロマエステサロンを
経営されるOさんの、

モノガタリ

を、お伝えしております。

アロマライセンス取得講座において、
行った5つのステップでは、

まずは、

アロマライセンス体験講座

を「売る前」に、

アロマライセンス体験講座

を、「欲しい気持ちを掻き立てる」
ことを行っていったのです。

「欲しい気持ちを掻き立てる」

ために、どんなことを行ったのか?

「えっ!あの人が○○に?」
ビフォア・アフターで
リアルイメージを提供を行ったあとは、

論理を用いて感情に訴える
ビジネスコンセプトの分解

を行いました。

あなたの商品・サービスを活用すると、
なぜ
「欲を満たせるのか?」
「問題を解決できるのか?」
という具体的な根拠を明示するのです。

Oさんの場合、

働くことから、
いったん離れてしまったママさんたちに、

自宅サロンを開業することは、
きちんと学び、努力さえすれば、
叶えられる夢なんだ!

ということを伝える

というテーマを、
勝負するポジションにしました。

そして、

理想の自宅サロンを思い描け、
やることがわかる!

サロネーゼ開業のための
アロマライセンス体験講座

というセルフプロモーションを
確立しました。

ですから、

理想の自宅サロンを思い描け、
やることがわかる!

具体的な根拠を
明示していったのです。

以下に具体的な
投稿をご紹介いたします。

ーーーーーー

(ここから)

私の自宅サロンは、
2012年5月14日に開業し、
初めてのお客様が来店したのが、
2012年6日23日でした。

つまり、
アロマの自宅サロンを
開業してから24日間、

お客様が一人も来ない状況

に陥ってしまったのです。

アロマを勉強している時の私は、
とにかくサロンを開くことを目標にして、
頑張って勉強していました。

でも実際に開業したら、
夢がかなったはずなのに、
次にやることがわからない・・・。

開業した当初の私は、
開業することばかりを目標にして、
理想のサロンを経営することを
目標にしていなかったのです。

そんな私ですが、一つだけ、
サロンを開業する前に、
思い描いていたことがあります。

それは、

「どんな人にアロマを提供したいのか」

ということです。

開業してからお客様を集客するという
無謀なサロン経営でしたが、
来てもらいたいお客様が
決まっていたこと。

それが、

「自宅サロンを経営する際に必要な3つのこと」

の一つでした。

あなたの理想の自宅サロンを
はっきりと思い描けるように
していただきたいです。

あなたは、夢の自宅サロンを

具体的にイメージするために、
どんなことをイメージすれば
いいと思いますか?
自宅サロンを経営することを、
具体的にイメージするには、
3つの柱
を考えることが必要に
なります。
3つの柱とは、
1. 理想のお客様が来店してくれるために、
 他では提供できないものを持つこと。
 =売るもの
2. あなただけにしか提供できないお客様を、
 もてなす場所を作ること。
 =売る場所
3. お願いすることもなく
 お客様が集まること。
 =集客
3つのバランスを考えることで、
自分の進むべき道が自然とわかってきます。
あなたがアロマを学んだら、
どんな人に満足してもらう
施術を提供したいですか?
あなたが来てほしいお客様が満足するには、
何を提供したら満足してもらえますか?
お客様にとって、
たった一人のアロマセラピストに
なりたいと思いませんか?
3つのことを具体的に考えられるように、
質問事項を記入した
ワークシートをご用意しました。
サンプルを参考に
あなたの理想のサロンを
書いてみましょう。

(ここまで)

ーーーーーー

いかがでしょうか。

理想の自宅サロンを思い描け、
やることがわかる!

という具体的なステップをイメージできますか?

次回に続きます。

bakachinbanar

メールアドレス
名前(姓)
bakachinbanar
起業家・個人事業主、必読!!!
「毎日1分間」で、
クチコミでシゴトの依頼が流れ込むシカケを構築できる、
唯一の無料メール講座です。

バイラルメイク7ステップ

メールアドレス
名前(姓)

シェアする

フォローする