売上を心配すること 悩む事から解放された気分になりました「ウォーリーコーチング」お客様の声

今までにいろいろなコンサルを受けてきて

一時的に結果が良くなってもまた元通り、

もしくわ今まで以上に下降してあれもこれも手を出していたけど変わらず。

そんな時にウォリさんから受けたコーチングで単なる妄想?心配症?

だったと気づけた事が良かったです。

こんにちは。Aです。

接骨院を開業して8年になります。

独立するまでは、治療の技術だけを学んで習得してきました。

いざ、開業してみて気づけば経営の勉強を全くした事がなかったことに気づき、

焦り、たくさんのセミナーに出てノウハウを学んできました。

それでも売り上げは上がるどころか経営の勉強をする前より

落ちる事が多くより焦ってしまい、

3〜4年まえから現在までセミナージプシーに陥ってました。

そんな私が今回

初めて「コーチング」なるものを受講しました。

「コーチング」という言葉は聞いたことがりますが、

実際にはどんなものか、コンサルとは何が違うのか全くわかりません。

私が、なぜ初コーチングを受けたのか?

ですが、響きのいい言葉を並べられて、

またコンサルと同じじゃないのかなぁと思いながらも、

本当に自分がやりたい事を見つけるってどうやってするんだろう?

これが解決出来たら何か変われるんじゃないかと期待を胸に、

どこか気になる存在の「ウォーリー」さんに求めていました。

それでも、何か気づくきっかけにでもなれば良いなと思い

コーチングを受けてみることにしました。

正直心の中では、

またセミナージプシーになってる自分がいるような気がしてましたが、

響きのいい言葉に乗ってみようと参加ボタンを押しました。

いざ、zoom当日 朝の7時

こんな時間から相手をしてくれる人ってどんな人?なんて思いながら、

心の中ではこんな時間に相手をしてくる事に感謝してました。

ウォーリ「気軽に話してください」と言われたことで

初対面から不思議と本音で話す事が出来ました。

私「なんだろ、ウォーリーって話しやすい」が第一印象でした。

色々と話をしてる中で、

ウォーリ「自分が本当にしたい事何ですか?」

私「それがわからないから困ってる」もちろん今の仕事は楽しいけど、

売上のことを心配するとそうも言ってられないのが現状…

だから、今まで色々とセミナーに参加したり、コンサルを受けたりしてきた。

ウォーリ「では、売上を上げるために何をしてきた?」

私「チラシ撒いたり、ブログを書いたり、ホムペを作り直したりなど…」

「やらないといけない事が多すぎて、でも苦手だからなかなか出来ない、進まないのが現状」です。

ウォーリ「それ、苦手な事、しなくてもいいと思う」

私「えっ!?でも、売上を上げるために必要だと思うから」と思ってました。

「あっ、でもそういえばここ一年くらい新規集客をしてなくても既存の方だけでなんとか売上を確保出来ていたなぁ」と。

ウォーリ「そう、それって凄くない?」

「既存の方だけで売上が立つなら、そんな自分を認めてあげたらいいんだよ」

と言われたときに、

私「あっ、そうなんだ!」って急に心が軽くなりなんだか売上を心配すること

悩む事から解放された気分になりました。

今まで売上を上げることばかりに執着し、

毎月毎月心配してきた私の心の鍵が外れました。

ウォーリ「そう、まずは自分が出来ていることを認めて上げること」

「苦手なものは時間をかけてまでやらなくてもいい」と切り捨てることを

教えていただき、コーチングの最後には心が軽くなりました。

とまぁ、支離滅裂な感想ですが、

ウォーリーコーチングは、初対面とは思えないほど初めから色々と話せて、

自分の現在困ってることの解決のキッカケを見出してくれると思います。

以上 Aでした。