自分が全く気がついていなかったコトに、目を向けることができた「ウォーリーコーチング」お客様の声

【自分が全く気がついていなかったコトに、目を向けることができた】

〜目標をやみくもに「月商100万円」!とかにしている人、

まず、それ本当に必要?と疑問を投げかけてみるのもいいと思います〜

①受講しようと思ったきっかけ

FBのやり取りで、心に響くものがあったので、

いつかお会いしたいと思っていました。

①抱えていた問題点

最初は、「小宇佐さんに会えればいいか」

くらいにしか思ってませんでしたが・・・。

割と衝撃的な問題点が浮き彫りになりました。

私は2017年に商品をリリースして販売することから

起業をスタートしているのですが、

「商品作り」は見当がついても

「売る仕組み作り」がわからなくて迷走していました。

2018年に学んだセールスファネル通りに自分の商売も形作りたいと躍起になって、

たくさんのコンサル代を払い、学びに行っていましたが、

全く自分にあっていなかったので成果を出すことはできませんでした。

2019年は、商品に付加価値をつけるための学びにシフトしていってたのですが

それも直接的な効果はなく、

結局メイン商品の売り上げには全く繋がっていませんでした。

学べば学ぶほど通路が狭く複雑になっていくような感覚を覚えながらも、

いや、きっとこの先にはつながっているはず、

となんの根拠もないことを信じようとしていました。

人は誰でも、自分がいいと思ったものを信じたいと追う気持ちはあると思うのですが、

そこが「学びの落とし穴」でもあると思います。

ビジネスにおいては短期中期長期で目標を立てる必要があるとよく言われますが、

その際に
「今の売り上げに繋がる動き方」
「中期的な売り上げに繋がる動き方」
「長期的な売り上げに繋がる動き方」
を見分ける必要があると思うのです。

でも、一人でやっているとその判断が冷静にできないことが多い。

売り上げを上げるための道筋をシンプルにする、

という交通整理ができていなかったのが問題点でした。

そもそも、どれを一番最初に売りたいの?

というくらいコンテンツをたくさん用意してしまっていました。

③受講後に解決できたこと

「環境が変わっているのだから目標も変わっていい」

という大命題に気がついていなかったことに驚きました。

2017年に商品を販売した際はシングルマザーでしたが、

実はこの2年のうちに再婚し、頼れる人ができました。

(家計の全部は任せられないとしても)

なので、その環境の変化に対応して自分の中でも

「家庭を重視したい」という想いが強くなっていたのにも関わらず、

相変わらず月商100万円!を目指していなくちゃいけないと思い込んでいて、

「実際はいくらあればいいの?」と聞かれて、

「10万円〜20万円くらいですねぇ」と返答して

「あれ?起業するなら月商7桁目指すって合言葉どこいったの?」

と肩透かしを食らったような気分になりました。

でも、みんながみんな24時間365日仕事できる体制ではないし、

私は自分の連れ子である息子が新しい父親と楽しく暮らせるようにするのが

今一番心を配りたい部分でもあるので、

そんな時期は目標数値を低くしたっていいんだよ、という

何しろ当たり前なことを当たり前なテンションで言われて、

「あー、そうかぁ」と納得できたのでした。

そして、実は再婚前だって月商100万円もなくたって

息子と二人の生活は送れてたのに、なんでそんな高い目標を掲げていたのか

本当の理由がわかりました。

それは、「旦那さんに養われている幸せそうな奥さんに負けたくなかったから

というどす黒い理由でした。

私は離婚じゃなくて死別なので、別れたくて別れたわけじゃないんです。

なので、最初は、人生の理不尽さに対して

「起業」という選択で戦っていくというようなスタンスだったのに、

いろんなママ向けのイベントに出ているうちに

「旦那さんの稼ぎで食えるけど、自己実現のために起業した」みたいな

クラフト系の「プチ起業」みたいなのにたっくさん出会いました。

それが、ものすごく我慢できなかったんだと思います。

「趣味を仕事に」とか、「好きなことでお小遣い稼ぎ」

みたいな余裕ブッこいていられる「ママ起業家」たちに、

フザケンナよ!という気持ちを抱き、

それが無意識に「圧倒的に稼いで群を抜いてやる!!」

みたいな方向に進んでいったのだと思います。

それが間違っているとは思わないです。

当時の私、よく頑張ってたと思います。

が、嫉妬の炎で焼かれた頭が冷静に判断できるとは思わないので、

気がついた今は軌道修正したいと思います。

追記:
そもそも、この頃は「旦那がいる人全部キライ!」みたいなやばい精神状態でした(笑

笑って話せようになってよかったです。

結論:旦那に食わせてもらえてて、「プチ起業」とかいってる奴らが大嫌い!というところからのスタートで、

月商100万円!とかいってたので、

自分の本当の望みではなかったから、達成しなかった。

(知らないうちに達成してた時もあるけど、

本格的に目指してからは達成してないので)

本当に自分が望んでいることは、

自分が満たされた状態じゃないと見えてこない。

そして、本当に自分が望んでいることしか到達しないし、

本当に臨めば100%到達する。(経験済み、自信あり)

今掲げている目標が達成されないのは、自分の能力が低いのではなくて

設定した目標自体が本当に心から

望んでいることじゃないからなのかもしれません。

④小宇佐さんについて

繊細な人だろうなと思っていました。

でも、多分図太さも持ち合わせていらっしゃるのだろうと思います。

あと、特になんの偏りもなく、

私が話していることに関して面白がりながらイエスもノーもなく聞いてくれます。

なので、何話しても大丈夫です。(多分)

⑤どんな人にオススメですか?

自分が何に悩んでいるのか、よくわからない人。

いろいろ良さげなことはやってみてるんだけど、なんかうまくいってない。

勉強好きで、勤勉で努力も厭わないけど、思ったような結果が出てない人。

要するに、「自分が本当に望んでいること」を目標にしていない人。

その「本当に求めているもの」をあぶりだせます。

そうしたら、誰の力も借りずに自然の摂理で目標は達成します。

目標達成って、本心にたどり着いて目標設定するところが一番の肝なので。

そこのところを知りたい人、ですね。