お客さまの声「バイラルメイクワークショップ」名古屋市の細胞活性化アドバイザー兼瀬俊子さんより | シェアマーケティング|第三者の声を活用した集客法

お客さまの声「バイラルメイクワークショップ」名古屋市の細胞活性化アドバイザー兼瀬俊子さんより

「物の流通ではなく、
人の流通のクチコミであることに気が付きました。」

プロットフレームワーク
『バイラルアビリティ ワーク講座』に参加して頂いた
名古屋市 兼瀬俊子様 から感想をいただきました。


 

 
クチコミで仕事の依頼が流れ込む仕掛け作りをし、
実際に紹介の生まれる予感を感じる事が出来た事。
自分だけで試行錯誤しても発展しづらく、
第三者に多角的にみてもらうこと、
ワークしているうちに選ぶ判断基準が何処にあるのか。
掘り下げて記入していくと明確になってくるのですね。

紹介でビジネスが成り立つ仕組み
構築したい方にオススメのワークショップです。















『バイラルアビリティ ワーク講座』に参加して
自分が何屋さんか強調されていませんでした。
自分の使命がどうなのか、アピールされていなかった。

ワーク講座に参加する前は、
健康に関する情報をどのように伝えると理解してもらえるのか。
モノを売るのではなく、商材が流通するといいな。と悩んでいました

ワーク講座に参加して解決したことは、
物の売り込みではなく、物のクチコミではなく、
人のクチコミで流通するとは目からうろこでした。
自分が抜きんでているものが何か
明確化することが不足している自分がいたこと。