お客さまの声「バイラルメイクディスラプションコンサルティング」東京都のプロフィールライター華岡悠さんより

お客さまの声「バイラルメイクパワーディスカッション」

東京都のプロフィールライター華岡悠さんより

コンサルティングを受講しようと思ったきっかけ

わたしは、まだ完全に独立起業を果たしていません。
でも、将来的には個人で個人の方を対象に仕事としてやっていかれるようになりたいと考えていました。
しかし、今の自分のいる世界以外へのアプローチ方法がわからず、どこからどのように始めたらよいかわからないため、方法を学びたいと思っていました。
特に小宇佐さんの「口コミで仕事が舞い込む」という、営業戦略にとても興味がありました。
メール講座を読んでいて、小宇佐さんのお話をもっと深く聞いてみたいと思い、メール講座内で募集告知を見かけた

「クチコミでガンガン集まるシカケを設計する120分
ディスラプションコンサルティング
年間398件紹介された実例を
あなたのビジネスで再現させる個別相談」

に申し込みました。

受講前に抱えていた問題点

まず、わたしの場合は、自分で考えている限りの問題として、

◆「完全独立」をしていないので、本業にあたる仕事と、これからの自分の人生、生き方、働き方についてしっかり考えるきっかけ、具体的な青写真を描くための考え方や視点を自分だけで煮詰めている状態だったこと

◆今の時点で「できること」と「ターゲットに設定しているお客様」の組み合わせのプランが、ビジネスとしてどの段階か把握できていないこと

の大きな二つの問題がありました。

独立起業してしっかりと成果を出している方、そして仕事のプロデュースをしている方の視点や考え方を伺うことで、自分の起業について考える新しいヒントやビジネスとしてこれからどう展開・発展させていかれる可能性があるのかを伺おうと参加しました。

この段階の自分が申し込んでいいのか?
ご迷惑になるのではないか?
と心配もありましたが、思い切って伺って本当に良かったです! 

受講後に解決できたこと

起業してビジネスとして行うための、自分自身についての考え方。
利益をしっかり出し、お客様に価格以上の満足を感じていただくための考え方。
そのためにどのような視点で、どう考え、実践していくのか。
お話しがとても具体的で、問題点だった「今の自分」のビジネス段階が明確になりました。

想定するお客様=ペルソナ設定などできているところもあれば、そもそもその設定で「ビジネス」として成立させるためにはどうしたらいいのか?
あるいは、 ペルソナの設定自体を見直すべきではないか?
など、1つ1つ、わたしの考えや意志、方向性を確認しながらお話しくださったので、すごく理解しやすかったです。
わたしの一番の収穫は、自分が抱えていた問題の二つともをしっかり考える道筋がわかったことです。

小宇佐拓宏はどんな人でしたか?

小宇佐さんはメール講座の印象で、もっとスパルタというか、わたしのようなパラレルキャリアの段階の人は「そんなんじゃダメダメ!」な、高いところの方ではないか?と心配していたのですが、とても受容力の高い、安心して相談できる方でした。
結果・成果は本当に高いところの方なのに、その段階に到達できるように、相手に合わせてステップを提示してくださる導き手だと 思います。

起業前でも、パラレルキャリアの段階でも、なにより起業していてなかなか前進できないという方も、
そして短期間で
「すぐに生活に困らないレベルの収入を得て、早くビジネスを確立させたい」
「 完全独立・事業を軌道に乗せることをスムーズに果たしたい」
という方は、小宇佐さんに相談することをオススメします!
おっしゃっている理論もとてもシンプルです。
遠回りしない、最短のルートを全力で一緒に考えてくださり、提案してくれることと思います。

もちろん、相談者のレベルや意志を計り取って「無理なこと」を押し付けられるようなことは一切ありません。すべて決めるのは自分自身です。

どんな人にオススメか?

・独立起業して、しっかり利益を出す
・どうせ挑戦するなら、確実に、スムーズにビジネスを回したい
・そのためなら、やれることをとことんやる!

そんな熱い想いを実践・行動で確かなものにした い方は、個別相談のチャンスを逃さなさいでください。

小宇佐さん、拙いわたしの相談にも熱く、真摯なご対応をくださり、本当にありがとうございました。
学ばせていただいたことを、しっかり考え、行動できることは取り入れていきます。

bakachinbanar
起業家・個人事業主、必読!!!
「毎日1分間」で、
クチコミでシゴトの依頼が流れ込むシカケを構築できる、
唯一の無料メール講座です。

バイラルメイク7ステップ

メールアドレス
名前(姓)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする