共感されずに、クチコミされないストーリーの共通点

共感され、クチコミされる
ストーリーのつくりかた
PDFテキスト

にて、共感され、
クチコミされるストーリーのつくり方を、
お伝えしております。

もし、あなたが、
まだダウンロードしていなければ、
要チェックです。

↓↓↓ダウンロードはこちらをクリック↓↓↓

↑↑↑ダウンロードはこちらをクリック↑↑↑

このテキストの通りに、
ストーリーを作成すれば、

「共感され、
クチコミされるストーリー」

が構築できます。

ただし、ポイントを外してしまうと、

共感されずに、
クチコミされないストーリー

になってしまいます。

そのポイントとは何でしょうか?

それは、

お客様への究極のコミットメント(お約束)

が、盛り込まれているかどうか?

ということです。

「私は、お客様の◯◯の問題を解決できます」
という究極のお約束が盛り込まれているか。

つまり、USPがあるか?

ということです。

USPがなければ、
どれだけ共感されても、

「いい話が聞けてよかった」

で終わってしまい、
ビジネスにつながることはありません

では、USPを創るには、
どうしたらいいのか?

USPを創るための最短ルートは、
好事例に学び、
ご自身のビジネスに置き換えること
です。

USPの好事例が、
1,000コ記載されている、
オススメのテキストがありますので、
ご紹介いたします。

【お客さまに選ばれる
”1,000の成功法則” 言葉の大辞典PDF 】

▼ ダウンロードはこちらをクリック ▼

http://usp1000.com/?p=31?kou

ヒットしている商品・サービスの
“お客さまに選ばれ、売れる言葉”
の事例が、1,000個記載されています。
私もダウンロードして、
自分のパソコンに保存し、
印刷してカバンに忍ばせています。
このPDF著者の
USPディレクター小藪宗博さんから、
メッセージをいただきましたので、
ご紹介いたします。

ーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは!

3秒で顧客の心に火をつけろ!
起業家のためのUSPディレクター
小藪 宗博です。

「あなたは、

3秒でお客様に選ばれる明確な理由

言うことができますか?」

もし、

明確な理由を言えなければ、

いくらあなたが値ある商品やサービスを
持っていても、

お客様にしく届けることは
出来なくなるんや。

例えば、この価値ある商品

この写真を見て

あなたはこの商品を選んで買いますか?

きっと選ばないわな(^_^;)・・・

では、この写真ならどうですか?

ニンニク料理を食べたあとは、
いつもアタマに浮かんでくるハズや。

1枚目と2枚目の写真

違いは、

ニンニク料理・アルコールの後に

お腹の中から息リフレッシュ!

ブレスケア

という、選ばれるUSPが
伝わっているかどうか

どれほど価値ある商品を持っていても、
お客様に選ばれるUSPがなければ、
選ばれることはない
んです。

だって、1枚目の写真では、
買って飲もうとは思われへんですよね(^_^;)・・・

そこで、

値ある商品を、

お客様にしく届けることが

できるように、

置き換えるだけで
USPを創ることができる、
1000のUSP成功法則をまとめました。

「あなたのUSP創りに
活用してください(^o^)v

置き換えるだけで選ばれる”USPの成功法則”
USP1000

▼ ダウンロードはこちらをクリック ▼

http://usp1000.com/?p=31?kou

ーーーーーーーーーーーーーー

The following two tabs change content below.

小宇佐 拓宏

クチコミプロデューサー。客単価を上げながら高確率でお客様から選ばれる「シェアマーケティング」の開発・提唱者。 個人起業家が取り扱う商品をリニューアル・リポジショニングし、「他では買えない唯一無二の商品」へと生まれ変わらせるビジネスプロデューサー。 早稲田大学人間科学部卒業後、マンションデベロッパー、保険会社を経て、2010年に小宇佐・針田FP事務所を設立。ミサワホーム、トヨタホーム、ライフプラザパートナーズ、船井総研などで、講演実績あり。「住宅マネープランニング」を専門としたクチコミ集客のメソッドを体系化し、2013年は年間398件の相談依頼を受注。 趣味は船釣り。現在は名古屋と横浜のデュアルライフを送っている。
bakachinbanar
起業家・個人事業主、必読!!!
「毎日1分間」で、
クチコミでシゴトの依頼が流れ込むシカケを構築できる、
唯一の無料メール講座です。

バイラルメイク7ステップ

メールアドレス
名前(姓)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする