お客さまの声「バイラルメイクワークショップ」東京都で洋菓子販売業を営まれる渋谷洋路さんより杉村昭弘さんより

商品の味や見た目価格という部分には意識があるのですが、
買う人(購入する人)がなぜという部分は見逃していた所です。

株式会社 RUNBLOOD
専務取締役 杉村昭弘さまより、
プロットフレームワーク
バイラルメイクワークショップ
参加頂いた感想です。

sugiura

PLOTフレームワークをやってみた感想を教えてください。

仕事上、商品の味や見た目価格という部分には意識があるのですが、
買う人(購入する人)がなぜという部分は見逃していた所です。

PLOTフレームワークをやる前はどんな悩みを抱えていましたか

キャッチコピー,ストーリーのつけ方考え方が分からない。

PLOTフレームワークをやってみて、どう解決しましたか?

考え方がかわりました。

The following two tabs change content below.

小宇佐 拓宏

クチコミプロデューサー。客単価を上げながら高確率でお客様から選ばれる「シェアマーケティング」の開発・提唱者。 個人起業家が取り扱う商品をリニューアル・リポジショニングし、「他では買えない唯一無二の商品」へと生まれ変わらせるビジネスプロデューサー。 早稲田大学人間科学部卒業後、マンションデベロッパー、保険会社を経て、2010年に小宇佐・針田FP事務所を設立。ミサワホーム、トヨタホーム、ライフプラザパートナーズ、船井総研などで、講演実績あり。「住宅マネープランニング」を専門としたクチコミ集客のメソッドを体系化し、2013年は年間398件の相談依頼を受注。 趣味は船釣り。現在は名古屋と横浜のデュアルライフを送っている。