3ヶ月で売上10.4倍、101万円を売り上げたアロマサロンの事例

あなたのまわりで、こんな女性のサロンオーナーはいらっしゃいませんか?

  • 子どもが小さいから、シゴトに時間を使えない
  • 地方だから、多くの集客はできない
  • 学歴がないから、大きな成果は望めない
  • 質素な内装のサロンではないから、高単価にできない

果たして、上記の理由は、本当に”できない理由”でしょうか?

私が2014年にコンサルティングで関わった、
愛知県大府市でアロマエステサロンを経営される大島鶴枝さん。

大島鶴枝

私のコンサルティングを受講される前の、2014年10月の売上は、96,200円でした。

3ヶ月で、クチコミでガンガンシゴトが舞い込むシカケを、一緒に構築したところ、2015年1月の売上は、1,005,520円となりました。

つまり、3ヶ月で10.4倍の売上を実現することになったのです。

なぜ、大幅な売上アップを実現できたのでしょうか?

実際に、ご本人に聞いてみましょう。

小宇佐
大島さん、時間を自由に使える立場だったんですか?
大島さん
いえ、4歳と6歳の子どもがいましたので、あまり時間はありませんでした。

実家暮らしでもないし、近くもないので、子どもを実家に預けられる環境もありませんでした。

小宇佐
人口の多い立地でやっていたとか?
大島さん
愛知県大府市でやっていました。人口は8万8千人の名古屋市・豊田市のベッドタウンですので、大都市ではなかったですね。
小宇佐
超・高学歴とか? 
大島さん
商業高校卒業です。
小宇佐
豪華なサロンを構えていたからでしょうか?
大島さん
マンションの一室で経営しているサロンです。
小宇佐
ぜんぜん当たらないなあ・・・(汗)
大島さん
ぜんぜん当ててくれないなあ・・・(涙)
小宇佐
じゃあなんで、3ヶ月で10.4倍の、売上を実現できたんですかっ?(怒) 
大島さん
いろいろあるんですが、大きく2つです。

まず、お客様がクチコミしたくなるほど感動する商品・サービスにリニューアルしたことです。

そして、お客様に大満足していただき、感動をお客様の声として集め、活用したことです(笑)

3ヶ月で売上10.4倍、101万円を売り上げたアロマサロンの事例の裏側公開!

大島さんのが、何を目指し、何を学び、何を実践し、短期間で大きな成果を得られたのか?

その舞台裏は、アロマサロンを営む人の役に立つのはもちろん、鍼灸・整体院を営む治療家の先生や、店舗を持たない、コンサルタント・コーチ・カウンセラーなど、他の個人起業家にも役に立てるでしょう。

本記事では、3ヶ月で売上10.4倍、101万円を売り上げたアロマサロンの事例の裏側を、大公開いたします。

お客様がクチコミしたくなるほど感動する商品・サービスに、リニューアルしよう!

多くの起業家・経営者は、集客で悩んだ時に、集客方法を学び、実践し、解決をしようとします。

しかし、集客できていない人は、集客を学んではいけません。

最初に行なうことは、「お客様がクチコミしたくなるほど感動する商品・サービスに、リニューアルすること」です。

たいていの場合、高収益で競合しない自分だけのオリジナルビジネスを生み出す方法に記載の流れで、独自のビジネスを作っていきます。

しかし、大島さんの場合、「4歳と6歳の子どもを抱えているにも関わらず、何がなんでもビジネスを成功させたい」そんな雰囲気を感じたので、その理由を紐解くところからスタートしました。

過去の経験から「強いやる理由」を見つけよう

起業したり、商品開発をする際に多くの人は、「自分の強み」を見つけようとします。

どうやって探すかというと、「今、持っている資源から強みを探そうとする」のですね。

強み

資格やスキル、揃えた機械や店舗の立地などから、強みを探そうとします。

しかし、今、持っている資源から探そうとすると、あまり強みは見当たりません。

では、どこから探すかというと、「過去の経験から強みを探す」のです。

今の自分に至るまでに、人生には転機があったはずです。

転機になるほどの経験は、世の中に同じ経験をした人がいて、他の人に共感されやすいものです。

多くの人は、これまで自分がやってきたことは、「過去のもの」として、すっかり忘れているので、インタビューにて、過去の自分を掘り下げていきました。

大島さんが私と出会った当初、こんなインタビューを行いました。

小宇佐
実績はどのくらいありますか?
大島さん
開業して1年なので、述べ50人くらいですかね・・・。

サロンでの集客実績は、まだまだ数少ないのが現状でした。

小宇佐
大島さんのサロンって、どんな感じのサロンなのですか?
大島さん
ほんのひと時の安らぎ」をウリに、アロマトリートメントを提供しています。

具体的には、

  • 全身アロマトリートメント
  • アロマフェイシャル
  • リフレクソロジー

を、提供しています。

すべて、天然100%のエッセンシャルオイルを使ってトリートメントします。

植物のエッセンスをからだの中に取り込むことで、心身ともに美しく健康になるのがウリです。

小宇佐
おうおう、良くある感じだぞ・・・
大島さん
今困っていることが2つあります。

1つめは、薬事法の規制で、効果を記載することができないこと。

2つめは、全国に40,000人いると言われている、他のアロマセラピストと差別化ができないことなんです。

このように、強みを挙げようとすると、同業他社との「どんぐりの背比べ」的な強みしか出てこない場合は多いですよね。

私は、インタビューを重ねつつ、事前にいただいた資料に目を通していました。

  • 過去に学んだこと、経験したこと、体験したことの中から強みになりそうなことはありますか?
  • あなたは誰にも負けない体験や誰も体験したことがないような体験をしたことがありますか?

この問いに対して、大島さんは、以下のようなことを書かれていました。

  • 全国展開のFCで起業しようとしたこと
  • 親戚がうつ病から認知症になったこと
  • 身内が脳梗塞になったこと
  • 身近にうつ病で自殺人を見たこと
  • 20歳の時にムリなダイエットをして肌荒れを起こしたこと
  • ダイエットから起こった肌荒れが10年治らなかったこと
  • 食生活の乱れで体調を崩したこと
  • 貧血が重症だったこと

様々な経験の中から、実績以外で強みを見つけたす必要でした。

大島さんの棚卸しの中から、私はある1つの「強みのタネ」を見つけ出しました。

妊娠で苦しむ人を救いたい!

小宇佐
「ムスメが難産だった」って書いてますけど、どんな風に大変だったんですか?
大島さん
分娩に38時間かかったんです・・・。
小宇佐
38時間!!!

大島さんの「強みのタネ」は、出産時に分娩に38時間かかったという経験にありました。

この経験が、大島さんにとって、「妊娠・出産で苦しむ人をアロマで救いたい!」と、強い動機になっていたということです。

私は、好きなことで起業するための3条件を沿って、リサーチを重ねました。

Googleで「マタニティアロマ 大府市」と検索しても、他ではやっていない。

そこで、まずは「妊娠・出産で苦しむ人をアロマで救う!」このポジションで勝負することにしたのです。

セルフプロモーションを作成しよう

いくらユニークなテーマがあっても、存在に気づいてもらえなければ、集客はできません。

存在に気づいてもらうためには、「この商品・サービスは、自分のためのものだ!書いたい!」と思ってもらう必要があります。

例えば、「マタニティアロマを提供しています」と表現し、自己紹介するのは、間違ってはいません。

しかし、産前・産後のママさんが買いたい気持ちになるかというと、そうでもないです。

そこで、「3秒で共感され、15秒でシゴトにつながる言葉・セルフプロモーション」を考える作業に入りました。

セルフプロモーションを考えるときは、まず、とにかく言葉を挙げてみるのがポイントです。

小宇佐
産前・産後のママさんって、どんな体調不良の症状が出ますか?
大島さん
むくみ、腰痛、つわり、多汗、全身の倦怠感、頭痛、肩こり、手足のしびれ、動悸、不整脈、めまい、不眠などですね。
小宇佐
産前・産後のママさんって、どんなことで不安になりますか?
大島さん
自身のからだのこと、赤ちゃんの成長・異常の有無のこと、出産への不安、経済的なこと、職場の理解、子どもを育てる自信などですかね。

とにかく洗い出しました。

同業他社の研究も行いました。

そして、大島さんのセルフプロモーションを完成させました。

そのセルフプロモーションとは・・・。

むくみ・腰痛・妊娠線
妊婦の悩みを120分で解消!
マタニティアロマトリートメント

です。

大島さん
マタニティアロマを提供している大島です
大島さん
むくみ・腰痛・妊娠線、妊婦の悩みを120分で解消!
マタニティアロマトリートメントを提供している大島です

後者の方が、「誰の」「どんな悩みが解決できるのか」がリアルにイメージでき、買いたい気持ちを掻き立てられますよね。

「プロと一緒に、クチコミされるセルフプロモーションを作りたい!」そう感じられたなら、シェアマーケティングセッションで、一緒に作りましょう。

さらに大島さんのビジネスの価値が伝わるように、口頭でも語れ、ブログやフェイスブックにも載せられる、「感動エピソードの作成」に、着手しました。

見た人・聞いた人・読んだ人を魅了し、会う人会う人に「私も施述を受けたいです!」と、言わしめた大島さんのエピソード。

どうやって作り、どんなものができたのかは、共感されクチコミを生み出す、アロマセラピストの感動エピソード作成事例をご覧くださいね。

The following two tabs change content below.

小宇佐 拓宏

クチコミプロデューサー。客単価を上げながら高確率でお客様から選ばれる「シェアマーケティング」の開発・提唱者。 個人起業家が取り扱う商品をリニューアル・リポジショニングし、「他では買えない唯一無二の商品」へと生まれ変わらせるビジネスプロデューサー。 早稲田大学人間科学部卒業後、マンションデベロッパー、保険会社を経て、2010年に小宇佐・針田FP事務所を設立。ミサワホーム、トヨタホーム、ライフプラザパートナーズ、船井総研などで、講演実績あり。「住宅マネープランニング」を専門としたクチコミ集客のメソッドを体系化し、2013年は年間398件の相談依頼を受注。 趣味は船釣り。現在は名古屋と横浜のデュアルライフを送っている。