治療自体を表現しようとするのではなく、治療の結果どうなるのかをお客さんに伝えることが大切「シェアマーケティングコンサルティング」お客様の声

お客お客さまの声「シェアマーケティングコンサルティング」熊本市で鍼灸院を経営される東大輔さまより

とある別の方のメルマガから、紹介していただき小宇佐さんのメルマガに登録しました。
メルマガ自体を拝見した期間は短いですが、
メルマガのバックナンバーを拝見させていただいたり、
漫画の冊子を拝見させていただいたりして、
とても興味を掻き立てられて今回、ご相談したいと思い、
熊本から名古屋まで飛行機で駆け付けました。
私の現状は治療院を経営しており、順調に売り上げは伸びていましたが、
もっと伸ばしたいという思いと、自分の技術をもっと必要としている人に届けて世の中の役に立ちたいという思いがありました。
シェマーケティングへの興味と売り上げを伸ばしたい、
世の中の役に立ちたいという熱い思いを胸に熊本から名古屋に向かうために、飛行機に飛び乗りました。
いままで、仕事関係でわざわざ飛行機を使い遠出したことがなかったので、
自分でもびっくりの行動力です。
それだけ、小宇佐さんには突き動かされるものがあったのかもしれません。
また、私は治療院を営んでいますが、
これから治療院の広告規制はますます厳しくなることが予想されます。
広告ではなく、小宇佐さんの提唱する口コミや紹介でお客さんを集めるシェアマーケティングは、
まさに我々の業界でも必要な方法なのではないかと思います。
私は鍼を使い施術を行いますが、技術的には他院にはない手法を行っています。
しかし、その技術をお客さんに対してどのように表現して、
必要とされている方に届けるかについて悩んでいました。
他院とどのように違うのかを表現するのが難しいのです。
違いを出そうとすると、内容が複雑になりとても分かりずらくなります。
複雑になるとお客さんにはわかってもらえないというジレンマがあります。
コンサルでは小宇佐さんといろいろお話をしましたが、
治療自体を表現しようとするのではなく、
治療の結果どうなるのかをお客さんに伝えることが大切だということがとても大きな収穫でした。
お客さんは、治療を買いに来ているのではなく、
治療の結果を買いたいのです。
それであれば、治療の方法がどうこうではなく、治療の結果をアピールするほうが集客につながります。
まさに、結果にコミットです。
分かっていそうで分かっていなかったこの事実に気づけたことがなによりもの収穫です。
1回目のコンサルにしてどのようにアピールをするのかまで、具体的に答えが出てとても満足です。
さっそくトライしてみます。
そんな小宇佐さんは、実にたんたんとした方でした。
コンサルのやり方もおそらくは、相手によってやり方を変えているのかもしれません。
私の場合は、ある程度、自分の強みややりたいこと、売りたいサービスが明確でした。
また、自分の考えや主義主張も持っておりました。
小宇佐さんは、それと喧嘩することのないような接し方で、
導くような感じで対応していただいた印象です。
また、私自身、頭の中で考え散らかしていた感じでしたので、
それをまとめすっきりできた感じです。
広告の規制に不安を感じている治療業界の方や、フリーの専門的な職種の方である程度の経験があり自分の考えをしっかり持っているけど最近行き詰り感じている方にもおすすめです。