フェイスブックで集客できない「3つのあるある」

「フェイスブックで集客しよう!」

と、想った際に、

自分のタイムラインに投稿するだけ。
イベント告知グループに投稿するだけ。
イベント招待機能で無作為に招待するだけ。

コレでは集客できません。

 
 
 
先日から、

 

 

提供するレッスンは、
3ヶ月連続満員御礼!

「予約が取れないスタジオレッスン」

へと成長させた、

「産後10年でも間に合う!
下腹部-7cmを実現するエクササイズ」
を提供する田中祐子さんの事例

 

を元に、

 

感動エピソードを活用して
“3日で満員御礼”を当たり前にする具体策

を、紐解いております。

 16177829_1210950192275281_5697488335800343766_o.jpg

 

 


 

*まだ、
田中さんの感動エピソードを
ご覧になっていない方は、
こちらでご確認ください。

集客が“3日で満員御礼”へ生まれ変わった女性起業家の感動エピソード事例
「感動エピソード」 を活用し、 「募集開始3日で満員御礼」 が、当たり前の女性起業家がいます。 その女性起業家の、 感動エピソードをご紹介しますね。   募集24時間で レッスン満員御礼! 愛知県長久手市で ~...

 


 

*前回配信のバックナンバーは、
こちらでご確認ください。

募集開始後に毎日改善したいランディングページのポイント
ランディングページを作成し、 集客をスタートさせたあとに、 どのくらいのペースで、 改善を行っていますか?       先日から、 提供するレッスンは、 3ヶ月連続満員御礼! 「予約が取れないスタ...

 


 

 
この田中さん。
 
一番最初に、
新プログラムの募集をした時、
 
満員御礼になるまでに、
14日間かかっていました。
 
 
 
その理由の5つ目は、
 
フェイスブックで
会話をしていなかった
 
からです。
 
 

「フェイスブックで集客しよう!」

と、想った際に、

自分のタイムラインに投稿するだけ。
イベント告知グループに投稿するだけ。
イベント招待機能で無作為に招待するだけ。

 

 

こんな動きをしていませんか?

 

 

コレでは集客できません。

 
 
 
なぜなら、
 
フェイスブックは、
売り込むメディアではない
 
からです。
 
 
 
 
 
ブログ・メルマガ
フェイスブック。
 
 
 
 
私は、
 
それぞれには、
それぞれの役割がある
 
と捉え、
運用をしております。
 
 
 
 
よく、
百貨店やデパートのお店に例えて、
お話しています。
 
 
 
まず、ブログ。
 
ブログは、
 
百貨店の店舗のようなもの
 
です。
 
img_696676477e5b0c40a161a3ec02b2059615811.jpg
 
 
たくさんの品ぞろえがあり、
お客様は、自由に店内を歩き、
商品を見てまわることができます。
 
 
ただし、ひとつ大きな弱点があります。
 
 
それは、
 
お客様に来てもらわないと、
商品・サービスを、
見てもらうことができない
 
ということです。
 
 
ブログも似てますよね。
 
 
 
まず、ブログは、
 
百貨店の店舗のようなもの
 
だと、覚えておいてください。
 
 
 
 
次に、メルマガ。
 
メルマガは、
 
百貨店の外商の営業マン
 
と、捉えています。
 
*ちょっと前に、
広末涼子がドラマで演じてた、
アノ職業です。
 
story_main_06.jpg
 
上顧客のご自宅に、
直接おうかがいする役割です。
 
 
こちらから出向きますので、
あまり多くの商品を
持っていくことはできません。
 
 
ただし、
こちらから出向きますので、
商品の新発売のタイミングを逃さず、
タイムリーにお伝えすることができます。
 
 
 
メルマガは、
 
百貨店の外商の
営業マンのようなもの
 
だと覚えておいてください。
 
 
 
 
最後にフェイスブックです。
 
フェイスブックは、
 
お客様感謝パーティーや交流会
 
と、捉えています。
 
20110124-56.jpg
 
会話や交流を楽しむ場です。
 
 
おいしい料理やお菓子、お酒があり、
主催者や参加者との交流を楽しむ場です。
 
 
フェイスブックは、
 
お客様感謝パーティーや
交流会のようなもの
 
だと覚えておいてください。
 
 
 
いったん整理しますね。
 
 
ブログは、
百貨店の店舗
 
メルマガは、
百貨店の外商の営業マン
 
フェイスブックは、
お客様感謝パーティーや交流会
 
です。
 
 
この感覚がわかると、
フェイスブックではどんな投稿をしたらいいのか?
 
肌でわかるようになります。
 
反応が良かった投稿の事例をご覧ください。
 
【公開】FBで会話してガンガン集客できた投稿実例
「フェイスブックで集客しよう!」 と、想った際に、 自分のタイムラインに何度も何度も投稿する。 イベント告知グループに投稿する。 イベント招待機能で無作為に招待する。   といったことを行わなくとも、   フェイスブックで会...
The following two tabs change content below.

ウォリお(小宇佐拓宏)

クチコミプロデューサー。客単価を上げながら高確率でお客様から選ばれる「シェアマーケティング」の開発・提唱者。 個人起業家が取り扱う商品をリニューアル・リポジショニングし、「他では買えない唯一無二の商品」へと生まれ変わらせるビジネスプロデューサー。 早稲田大学人間科学部卒業後、マンションデベロッパー、保険会社を経て、2010年に小宇佐・針田FP事務所を設立。ミサワホーム、トヨタホーム、ライフプラザパートナーズ、船井総研などで、講演実績あり。「住宅マネープランニング」を専門としたクチコミ集客のメソッドを体系化し、2013年は年間398件の相談依頼を受注。趣味は船釣り。
タイトルとURLをコピーしました