シゴトにつながらないメッセージボードの改善点

ビジネスブログの環境整備する、
5つのポイントをお伝えしています。

1.ブログのタイトル、ブログの説明文

2.メッセージボード

3.サイドバナー

4.ブログ記事

5.プロフィール

 
本日は、
シゴトにつながらないメッセージボードの改善点

を、お伝えいたします。

メッセージボードは、
アメブロ特有の機能です。

ワードプレスなどのブログを
使っている場合も同じです。

ブログタイトルのあとに、
目にする場所です。

だからこそ、
メッセージボードには、

「訪れた人に一番最初にしてもらいたいこと」

を設置するのです。

メルマガに登録してほしい。
まずはプロフィールを見てほしい。
電話して、予約をしてほしい。
フェイスブックで友達申請してほしい。

などです。

具体的な、

「訪れた人に一番最初にしてもらいたいこと」

を設置するのです。

注意して欲しいのは、

「メッセージボードに、
あれもこれもと書きすぎないこと」

です。

キーワードでお伝えします。

「ワンメッセージ、ワンアクション」

ということです。

つまり、

「訪れた人に一番最初にしてもらいたいこと」

を、

「ひとつだけ」

設置するのです。

そもそも、
悩めるウォーリーさんのブログに訪れた方は、

「どんな記事が書かれているんだろう?」

 という興味をもって、
ブログを見にきてくれています。

にもかかわらず、
ダラダラとメッセージボードが続くと・・・。

「めんどくさいっ!!!」

と思われてしまい、
ブラウザを閉じられてしまうのです。

図にあるように、
スクロールしないで見られる範囲に、
最初の記事のタイトルが
見える状態が好ましいわけです。

メッセージボードでは、

訪れた読者さんに
一番最初にしてもらいたいこと

を設置してくださいね。

「訪れた人に一番最初にしてもらいたいこと」

を、

「ひとつだけ」

設置するのです。

 
 
 
ぜひ、チャレンジしてみてください。
 

明日は、

3.サイドバナー

 
についてお伝えいたします。
The following two tabs change content below.

小宇佐 拓宏

クチコミプロデューサー。客単価を上げながら高確率でお客様から選ばれる「シェアマーケティング」の開発・提唱者。 個人起業家が取り扱う商品をリニューアル・リポジショニングし、「他では買えない唯一無二の商品」へと生まれ変わらせるビジネスプロデューサー。 早稲田大学人間科学部卒業後、マンションデベロッパー、保険会社を経て、2010年に小宇佐・針田FP事務所を設立。ミサワホーム、トヨタホーム、ライフプラザパートナーズ、船井総研などで、講演実績あり。「住宅マネープランニング」を専門としたクチコミ集客のメソッドを体系化し、2013年は年間398件の相談依頼を受注。 趣味は船釣り。現在は名古屋と横浜のデュアルライフを送っている。