来て欲しいお客様が来てくれて、 来て欲しくないお客様が来なくなる方法

おはウォリございます。
クチコミプロデューサー
小宇佐(こうさ)です。

2018年2月14日にシェアマーケティングセミナーに参加された、小顔マジシャンクリエイターの吉村沙織さん。

27983100_1566457666724530_2853470255797006195_o.jpg

名称未設定.jpg

セミナーでの、一番の学びは、「来て欲しいお客様が来てくれて、来て欲しくないお客様が来なくなる、お客様の声の活用法」だったようです。

くださった声の一部を、ご紹介いたしますね。

吉村さん

一番の学びは、「来て欲しいお客様が来てくれて、来て欲しくないお客様が来なくなる、お客様の声の活用法」でした。

私が一番お役に立ちたい、来て欲しいお客様は、「顔の大きさの悩みが深く、美容整形を受けようと検討している人」です。

なぜなら、今、私のもとには、「過去に美容整形を行い、身体の不調が後遺症として残っている人」が、たくさん来られるからです。

リスクをとことん調べず、安易に美容整形を行い、「こんなハズじゃなかった」と後悔する人を、ひとりでも減らしたい。

そんな想いでシゴトをしています。

小宇佐さんのセミナーでの学びを活用すれば、

「もっともっと、来て欲しいお客様が来てくれる!」

「もっともっと、顔の悩みが深い方を救ってあげられる!」

そんな確信を得られました。

よく、「お客様を絞りましょう」と言われますが、その理由のひとつは、個人起業家の限られた資源を、専門分野に集中できるからなんですよね。

 

ただの小顔エステはたくさんあります。

どんどん増えています。

が、美容整形の後遺症がある人にに、お客さんを絞ると、

  • 後遺症が残らない施術
  • 美容整形を繰り返さず小顔にする方法
  • お金をかけすぎずに小顔にする方法

など、リアルな欲・問題が見えますし、それに対応したサービスを、提供することにつながります。

だからこそ、専門分野に特化することができ、どんどん他にはない強みが磨かれていくのです。

 

そして、お客様から、 

  • 「この施術なら、もう後遺症が怖くないです!」
  • 「美容整形の繰り返しから、やっと卒業できそうです」
  • 「整形のために働く生活から、自分の学びに投資する人生に変わりました」

などの声を集めれば、自分が来て欲しい、自分の強みが活かせるお客様が来てくれる。

そんな好循環サイクルに、突入するのです。

吉村さん、このセミナーでさらに、「エピソード活用で共感力の高いお客様の声を集める方法」にも気付かれたようです。

The following two tabs change content below.

小宇佐 拓宏

クチコミプロデューサー。客単価を上げながら高確率でお客様から選ばれる「シェアマーケティング」の開発・提唱者。 個人起業家が取り扱う商品をリニューアル・リポジショニングし、「他では買えない唯一無二の商品」へと生まれ変わらせるビジネスプロデューサー。 早稲田大学人間科学部卒業後、マンションデベロッパー、保険会社を経て、2010年に小宇佐・針田FP事務所を設立。ミサワホーム、トヨタホーム、ライフプラザパートナーズ、船井総研などで、講演実績あり。「住宅マネープランニング」を専門としたクチコミ集客のメソッドを体系化し、2013年は年間398件の相談依頼を受注。 趣味は船釣り。現在は名古屋と横浜のデュアルライフを送っている。
bakachinbanar
起業家・個人事業主、必読!!!
「毎日1分間」で、
クチコミでシゴトの依頼が流れ込むシカケを構築できる、
唯一の無料メール講座です。

バイラルメイク7ステップ

メールアドレス
名前(姓)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする