営業トークで「話を聞かせてください」とお願いされる事前準備

営業トークのつくりかた

あなたは、

「すごくていねいにお伝えしているのに、
なんだか相手の反応がイマイチ・・・」
という経験はありませんか?
そこで、
「ぜひ、話を聞かせてください」
と言われる事前準備その1
をお伝えいたします。

例えば、セミナーを主催する場合。

セミナーを主催する講師よりも、

セミナーを受講する参加者は緊張しているものです。


その緊張している参加者の
「眼・耳・脳」
を、
一瞬でこちらに向けさせることができるか?
これで、
セミナーの成功は決まると言えます。
個別での商談でも同じです。
あなたは、
一瞬でこちらに向けさせるものを持っていますか?
「そんなの、ない!」
と言う方は、まず、Googleで、
「アイスブレイク」
と検索してみてください。
クチコミも同じです。
こちらから、
「ねえ、こんなのあるんだけど・・・」
というより、
相手に、
「なにそれ?教えてほしい!」
と思ってもらったほうが、
スムーズなわけですね!!!
ぜひ、チャレンジしてみてください。
The following two tabs change content below.

ウォリお(小宇佐拓宏)

クチコミプロデューサー。客単価を上げながら高確率でお客様から選ばれる「シェアマーケティング」の開発・提唱者。 個人起業家が取り扱う商品をリニューアル・リポジショニングし、「他では買えない唯一無二の商品」へと生まれ変わらせるビジネスプロデューサー。 早稲田大学人間科学部卒業後、マンションデベロッパー、保険会社を経て、2010年に小宇佐・針田FP事務所を設立。ミサワホーム、トヨタホーム、ライフプラザパートナーズ、船井総研などで、講演実績あり。「住宅マネープランニング」を専門としたクチコミ集客のメソッドを体系化し、2013年は年間398件の相談依頼を受注。趣味は船釣り。
タイトルとURLをコピーしました