なぜ12月はクチコミ集客を始めるベストなタイミングなのか?

多くの小売業界・サービス業では、

年間売り上げの半数は、

 

“ ある月 ” に集中している

と言われています。

 

その月とは・・・。

 

 

 

 

 

 

12月。

 

 

ハロウィンのかぼちゃの置物が撤去されると、

街は一気にクリスマスの雰囲気になります。

 

起業家目線では、

クリスマス、お歳暮、

正月用品の需要がぐっと高くなる。

 

ボーナス時期も重なる。

 

個人消費が最も活発になる時期が、

12月であり、年末商戦なのです。

 

と、いうことは・・・。

 

お客様は、

集中砲火を浴びるがごとく、

あなたのライバルから発信される、

大量の情報に触れることになります。

 

 

ですから、起業家にとっては、

 

自社の発信が、

お客様のココロに刺さるかどうか?が、

“ 12月の売り上げを左右する ”

 

と言っても過言ではありません。 

 

年末商戦を攻略できれば、

来年の集客は、

ダントツにラクになるでしょう。

 
The following two tabs change content below.

小宇佐 拓宏

クチコミプロデューサー。客単価を上げながら高確率でお客様から選ばれる「シェアマーケティング」の開発・提唱者。 個人起業家が取り扱う商品をリニューアル・リポジショニングし、「他では買えない唯一無二の商品」へと生まれ変わらせるビジネスプロデューサー。 早稲田大学人間科学部卒業後、マンションデベロッパー、保険会社を経て、2010年に小宇佐・針田FP事務所を設立。ミサワホーム、トヨタホーム、ライフプラザパートナーズ、船井総研などで、講演実績あり。「住宅マネープランニング」を専門としたクチコミ集客のメソッドを体系化し、2013年は年間398件の相談依頼を受注。 趣味は船釣り。現在は名古屋と横浜のデュアルライフを送っている。
bakachinbanar
起業家・個人事業主、必読!!!
「毎日1分間」で、
クチコミでシゴトの依頼が流れ込むシカケを構築できる、
唯一の無料メール講座です。

バイラルメイク7ステップ

メールアドレス
名前(姓)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする