お客様はクチコミしたがっている

「良い物を提供されて、

価値を感じてくれていたら、

絶対に紹介してくれる」

おはウォリございます。
クチコミプロデューサー
小宇佐拓宏(こうさたくひろ)です。 

ご自身でパーソナルトレーナーとして活躍する傍ら、
 
完全マンツーマンのプライベートジム、
ターニングポイントを全国で9店舗経営される
成瀬貴之さん。
 
 
13567159_1024001407684007_6069710894689449191_n.jpg
 
 
 
 
5,000人以上の肉体改造を行い、
脱落者0という驚異的な成果を叩き出しています。
 
 
 
 
マンションの一室をスタジオとして、
1店舗のみで運営していた当時からの急成長。
 
 
 
その急成長の秘密は、
 
お客様の声と成果事例を組み合わせた、
「第三者の声」の徹底活用
 
でした。
 
 
 
 
その秘密を探るべく、
インタビューを行ってまいりました。
 
 
IMG_0978.jpg
 
 
ココでしか学べない裏側。
 
 
この記事が、
あなたのターニングポイントとなることでしょう。

今日のテーマは

お客様はクチコミしたがっている

です。

さっそく、 
ご覧くださいね。

(ここから)  

 

小宇佐

集めたお客様の声、

意識して活用していますか?

 

 

 

トレーナー成瀬さん

 

 

弊社では、

全16回のトレーニングセッションには、

その回ごとに、

ひとつひとつテーマが決めているのですが、

 

 

 

この16回中2回には、

「紹介のインスパイア」といって、

お客様へ紹介を促すプログラムも用意してあるんです。

 

 

お客様側って、

良い物を提供されて、

価値を感じてくれていたら、

絶対に紹介してくれるんですよ。

 

 

 

小宇佐

 

確かに、私もそうですけど、

ホントウにいいと想ったものって、

誰かにしゃべりたくなりますよね。

 

 

 

トレーナー成瀬さん

 

トレーナーの立場からすると、

「お客様が満足してくれている!」という確信がなければ、

勇気を持って「紹介してください」とは言えません。

 

 

だから、紹介を依頼する時までに、

お客様が価値を感じてくれるように、

16回のセッションを組み立てているんです。

 

 

お客様が価値を感じてくれるということは、

その本人の見た目が明らかに変わるということ。

 

 

そうすると、たいてい、

お客様の周りの人が、

 

「痩せたよね」

 

と、言ってきます。

 

見た目が変わるから、

発言にも自信がついてきます。

 

 

満足してくれたお客様が、

自信を持って周りの人に、

リアルにお客様の声を語ってくれる。

 

つまりその人が、

ターニングポイントのCMをしてくれるんです。

 

 

すると、

 

「やってみたい!」

 

という人が現れますから、

体験に来てくれて、

入会してくれる流れができていますね。

 

 

 

小宇佐

 

いたって自然な流れですね。

 

(ここまで)

「良い物を提供されて、

価値を感じてくれていたら、

絶対に紹介してくれる」

 

逆に言うと、

もし、紹介してもらえないなら、

価値を感じてもらえていないことを、

疑ってみてもいいでしょう。

 

 

最高の価値を提供する。

そして、紹介や、お客様の声を依頼する。

 

この繰り返しが、商品・サービスの価値を高めますね。

 

 

次回に続きます。

The following two tabs change content below.

小宇佐 拓宏

クチコミプロデューサー。客単価を上げながら高確率でお客様から選ばれる「シェアマーケティング」の開発・提唱者。 個人起業家が取り扱う商品をリニューアル・リポジショニングし、「他では買えない唯一無二の商品」へと生まれ変わらせるビジネスプロデューサー。 早稲田大学人間科学部卒業後、マンションデベロッパー、保険会社を経て、2010年に小宇佐・針田FP事務所を設立。ミサワホーム、トヨタホーム、ライフプラザパートナーズ、船井総研などで、講演実績あり。「住宅マネープランニング」を専門としたクチコミ集客のメソッドを体系化し、2013年は年間398件の相談依頼を受注。 趣味は船釣り。現在は名古屋と横浜のデュアルライフを送っている。
bakachinbanar
起業家・個人事業主、必読!!!
「毎日1分間」で、
クチコミでシゴトの依頼が流れ込むシカケを構築できる、
唯一の無料メール講座です。

バイラルメイク7ステップ

メールアドレス
名前(姓)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする