「第三者の声」の質を高めるのが必須な理由 | シェアマーケティング|第三者の声を活用した集客法

「第三者の声」の質を高めるのが必須な理由

なぜ、第三者の声の質を、
高めることが重要なのか?

その理由を理解するために、
ひとつのプロデュース事例をお伝えします。

愛知県知多郡美浜町と清須市で、
学習塾2校を経営される、
今村塾グループの横井英之さん。

2018年3月から新たに学習塾経営者向けに
コンサルティングビジネスをスタートさせています。

教室の現場で教鞭を取りながら、
2校の塾経営を行う、超・多忙な中、
なぜ新規ビジネス参入ができたのか?

その秘密は、経営する2校の学習塾が、
入塾にはキャンセル待ちが必要なほど大人気となり、

さらには、
客単価(授業料)を30%上げても、

その人気が衰えないからです。

なぜ、これだけ人気の学習塾になったかというと、

入塾した生徒の多くが、学力を向上させ、
第一志望高校に入学しているからです。

その数なんと、

107人中96.2%

圧倒的な成果を生み出しています。

私だけではなく、
通う生徒自身が、

我が子通わせる親御さんまでもが
この塾の素晴らしさを語ってくれています。

「お客様の声」と「成果事例」を
組み合わせた「第三者の声」で
信用・信頼を高める。

客単価を上げながら
高確率でお客様から選ばれる、
シェアマーケティングを徹底活用し、
新しいビジネススタイルを手にしたのが横井さん。

この横井さんが、
どのようなお客様の声を集めているのか?

まずは、1年前に集めていた、
お客様の声をご覧ください。

決して悪い声ではありません。

生徒の成績が上がった様子が、
伝わる声になっています。

それでは次に、横井さんが、
シェアマーケティングを学び、実践した後に集まってきた、
お客様の声(学習塾生徒の声)をご覧ください。

文章量と質が、格段に変化したと思いませんか?

もしあなたが、

これから入塾する学習塾を
比較検討する中学生だったら

我が子を学習塾に入学させる親の立場だったら

後者の声に共感し、
入塾したく・させたくなりませんか?

なぜ、第三者の声の質を、
高めることが重要なのか?

その理由は、

読み手にリアルイメージを描かせ、
購買意欲を高めるため

です。

第三者の声の質を高めることで、
高確率で選ばれる集客スタイルが手に入ります。

質を高めるために、
まずは、伝わるお客様の声とは、どんな声なのか?

こちらの記事で解説いたします。

bakachinbanar

メールアドレス
名前(姓)
bakachinbanar
起業家・個人事業主、必読!!!
「毎日1分間」で、
クチコミでシゴトの依頼が流れ込むシカケを構築できる、
唯一の無料メール講座です。

バイラルメイク7ステップ

メールアドレス
名前(姓)

シェアする

フォローする