もっと伝わる「お客様の声」を集められないのだろうか?

お客さまの声「シェアマーケティングセミナー」 幼児教育ビジネスを立ち上げられる鈴木しおりさまより

私は、普段は会社勤めをしながら、協会に所属して講師活動を行っています。
講師活動を始めて1年半、講座でいただくアンケートはもうすぐ100枚に届きそうでした。講座のたびにアンケートをブログにアップしていましたが、ある日ふと思ったのです。

あれ・・・これ、前も同じこと書かなかった?

そう「良かった」「ためになった」はたくさん書いてくださるのだけれど、それだけでは伝わりにくい、もっといろんな声を集められないのだろうかと思い始めたのです。

そんな悩みを抱えていた時に、小宇佐さんのことを知りました。
私が最初に参加したのは、シェアマーケティングセミナーです。
集客を学びに行ったわけですけれども、セミナーで指摘を受けたのは、私が全く想定していなかったことでした。

私の頭はだいぶ凝り固まっていたようです。

想定外の指摘はまるで耳元で除夜の鐘を鳴らされたかのような強い衝撃がありました(笑)

そして、その日はずっとゴーーーーン
と鐘の音が頭の中が鳴りっぱなしで・・・

何をどうしたら良いか分からなくなってしまった私は、
小宇佐さんの個人コンサルを受けることにしました。

個人コンサルまでには事前課題を提出しなければいけません。
今は会社勤めをしていますが、いったんそれを脇において、0からビジネスをするならどんなことがしたいか?という視点で課題を行いました。

事前課題の中に、目標の売上という項目があるのですが、そこに私はA案とB案の2つを考えていきました。
私としては、A案で頑張りたい!
と気合を入れて臨んだ個人コンサルだったのですが・・・
そこで提示されたのはまたもや私が全く想定していなかった、Cという案でした!

私の頭には、またもや除夜の鐘が鳴り響きました(笑)

その日の相談は、とにかく言われたことを理解するので精一杯^^;

でも一夜明けてみると、不思議なんですけど、頭の中がすっきりしていて、私の方向性は定まっていました。

長年の会社勤めの中で押し殺してきた、「本当はもっとこうしたい」という思いが
わーっとあふれてきて、次々にアイディアが浮かんできたのです。

小宇佐さんが提示してくださったビジネスの案は、
「必要としている人はたくさんいる」けれど「大企業は絶対にやらない」、
まだ世の中にないビジネスです。

事前課題などでお伝えしていた私の想いや経歴を踏まえて、現実的なビジネスをご提案いただきました。

一人であれば決して思いつくことのなかったビジネスを
たったの2時間で!
ご提示いただいたのです。

小宇佐さんは、とても大切なことを、私が理解しやすいように優しく教えてくださります。
だから、内容は核心をついているんですけど、スッと自分の中に入ってくるんですね。
これがもし、直球の指摘であったら・・・私の方が受け止められないだろうなと思います(笑)

もともと小宇佐さんの個別相談は今起業家をしている方向けです。
しかし、起業家の方でなくても、こんなことをやってみたい、という想いがある方にはお勧めです。
現時点で明確なビジネス案がなくても、熱い思いさえあれば、クールにかつ鋭い視点で、想いをかなえるビジネスを生み出せるよう導いてくださります。

私にとってはこの日が、人生の大きな転機になりました。
このような出会いをいただいたこと、とても感謝しております。