お客さまの声「バイラルメイクワークショップ」名古屋市の細胞活性化アドバイザー兼瀬俊子さんより

「物の流通ではなく、
人の流通のクチコミであることに気が付きました。」

プロットフレームワーク
『バイラルアビリティ ワーク講座』に参加して頂いた
名古屋市 兼瀬俊子様 から感想をいただきました。


 

 
クチコミで仕事の依頼が流れ込む仕掛け作りをし、
実際に紹介の生まれる予感を感じる事が出来た事。
自分だけで試行錯誤しても発展しづらく、
第三者に多角的にみてもらうこと、
ワークしているうちに選ぶ判断基準が何処にあるのか。
掘り下げて記入していくと明確になってくるのですね。

紹介でビジネスが成り立つ仕組み
構築したい方にオススメのワークショップです。















『バイラルアビリティ ワーク講座』に参加して
自分が何屋さんか強調されていませんでした。
自分の使命がどうなのか、アピールされていなかった。

ワーク講座に参加する前は、
健康に関する情報をどのように伝えると理解してもらえるのか。
モノを売るのではなく、商材が流通するといいな。と悩んでいました

ワーク講座に参加して解決したことは、
物の売り込みではなく、物のクチコミではなく、
人のクチコミで流通するとは目からうろこでした。
自分が抜きんでているものが何か
明確化することが不足している自分がいたこと。

The following two tabs change content below.

小宇佐 拓宏

クチコミプロデューサー。客単価を上げながら高確率でお客様から選ばれる「シェアマーケティング」の開発・提唱者。 個人起業家が取り扱う商品をリニューアル・リポジショニングし、「他では買えない唯一無二の商品」へと生まれ変わらせるビジネスプロデューサー。 早稲田大学人間科学部卒業後、マンションデベロッパー、保険会社を経て、2010年に小宇佐・針田FP事務所を設立。ミサワホーム、トヨタホーム、ライフプラザパートナーズ、船井総研などで、講演実績あり。「住宅マネープランニング」を専門としたクチコミ集客のメソッドを体系化し、2013年は年間398件の相談依頼を受注。 趣味は船釣り。現在は名古屋と横浜のデュアルライフを送っている。