集客はシンプルに考えるとうまくいきます。

暑い日が続くようになってきました。
すっかり夏です。

うちの長男は、小学校1年生です。
初めての小学校の夏休みを過ごしています。

夏休みといえば、
小学生には夏休みの宿題があります。

あなたは、
夏休みの宿題を、
早めに終わらせるタイプでしたか?
それともギリギリになって
終わらせるタイプでしたか?

ちなみに、うちの長男は、
夏休みが始まってから、
2日で宿題を終わらせたそうです。

小学生には夏休みの宿題があります。

夏休みの宿題の悩みは、
夏が終われば解決します。

一方、起業家にとっても、
解決しなければならない宿題があります。

その宿題とは、

集客の問題

です。

この宿題の悩みは、
夏が終わっても解決しません

秋が終わっても、冬が終わっても、
1年経っても、10年経っても、
解決しなければ
終わらない宿題
なのです。

起業家1年目でも、
クチコミでガンガンシゴトが
舞い込んでいる起業家もいます。

一方、起業10年目でも、
集客に悩み続けている起業家もいます。

この違いはどこからくるのでしょうか?

答えはシンプルです。

集客の問題から逃げることなく、
集客の問題に自ら立ち向かい、
解決することを行ったかどうか

それだけの違いなのです。

では、集客の問題を解決するには、
どうしたらいいのでしょうか?

答えはシンプルです。

売れない理由をひとつずつ
丁寧につぶしていけばよいのです。

The following two tabs change content below.

小宇佐 拓宏

クチコミプロデューサー。客単価を上げながら高確率でお客様から選ばれる「シェアマーケティング」の開発・提唱者。 個人起業家が取り扱う商品をリニューアル・リポジショニングし、「他では買えない唯一無二の商品」へと生まれ変わらせるビジネスプロデューサー。 早稲田大学人間科学部卒業後、マンションデベロッパー、保険会社を経て、2010年に小宇佐・針田FP事務所を設立。ミサワホーム、トヨタホーム、ライフプラザパートナーズ、船井総研などで、講演実績あり。「住宅マネープランニング」を専門としたクチコミ集客のメソッドを体系化し、2013年は年間398件の相談依頼を受注。 趣味は船釣り。現在は名古屋と横浜のデュアルライフを送っている。
bakachinbanar
起業家・個人事業主、必読!!!
「毎日1分間」で、
クチコミでシゴトの依頼が流れ込むシカケを構築できる、
唯一の無料メール講座です。

バイラルメイク7ステップ

メールアドレス
名前(姓)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする