自分自身の “ 強み ” に気づく方法

「何をどう始めたらいいのか
 全く分からず、
 かなり悶々としてました。」

という言葉の裏には、

「熱い想いを持っているが、
 人に伝わる言葉にできない」

「起業したものの、
 どこを目指し、
 何をどの順番で行えばよいのか、
 整理できていない」

「手当たり次第ビジネスを進め、
 ホームページ業者や、
 SEO対策業者に、
 高額な支払いをしてしまった」

といった、問題が隠されていました。

このような悩みを抱えていたのは、

愛知県大府市で
ダイエットヒーリングサロン
フロラシオンを経営される石井美保さん。

IMG_8158.JPG

2016年10月に開催した、

consul.jpg

 

にて、問題の解決を、
スッキリ・クッキリイメージできたようです。

この石井さんが、
現状から脱却するための一手は、
なんだったのか?

それは、

石井さんの強み

に、気づいていただくことでした。

私は、

「強み」

を、以下のように定義しています。

苦痛やストレスを
感じず実行でき、
優れた成果を
生み出す技術やスキル

そして、なぜ、

「強みを見つけること」

が重要なのかというと、

人は、

得意なことに
没頭できる生き物

だからです。

人には、

得意なことと、
苦手なことがあります。

苦手なことは、一切やらなくてもよい。

と、までは言いませんが、
苦手なことは、
他者のチカラを借りることも可能です。

ビジネスを行っていると、
楽しいことばかりではなく困難も訪れます。

困難が訪れた時に、
自分の強みを知っていれば、
ビジネスに没頭することができるのです。

では、どうやって強みに気づくのか?

あなたも、

あなたの愛する人、
あなたの尊敬する人、
あなたのビジネスで関わる人たち

「強みはなんだろう?」

と考えたら、
すぐに見つけられませんか?

では、あなたには、
強みがないかというと、
そんなことはないはずです。

あなた自身が、
自分の強みに
気づいていないだけ

でしょう。

気づき方があったら、
知りたくないでしょうか?

その方法をお教えします。

気づきかたっていうのは単純で、
毎日のハミガキと
同じくらいカンタンな作業で、
人の強みをバンバン見つけていくことができます。

その気づきかた、
知りたくないですか?

強みは

「見つけ出す」

というよりも、

「見つけかたを知れば、
 誰にでも気付くことができる」

The following two tabs change content below.

小宇佐 拓宏

クチコミプロデューサー。客単価を上げながら高確率でお客様から選ばれる「シェアマーケティング」の開発・提唱者。 個人起業家が取り扱う商品をリニューアル・リポジショニングし、「他では買えない唯一無二の商品」へと生まれ変わらせるビジネスプロデューサー。 早稲田大学人間科学部卒業後、マンションデベロッパー、保険会社を経て、2010年に小宇佐・針田FP事務所を設立。ミサワホーム、トヨタホーム、ライフプラザパートナーズ、船井総研などで、講演実績あり。「住宅マネープランニング」を専門としたクチコミ集客のメソッドを体系化し、2013年は年間398件の相談依頼を受注。 趣味は船釣り。現在は名古屋と横浜のデュアルライフを送っている。
bakachinbanar
起業家・個人事業主、必読!!!
「毎日1分間」で、
クチコミでシゴトの依頼が流れ込むシカケを構築できる、
唯一の無料メール講座です。

バイラルメイク7ステップ

メールアドレス
名前(姓)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする