なぜフェイスブックで“1日5投稿20コメント”するとクチコミが起こるのか?

クチコミで
ガンガンシゴトが舞い込む方程式
バイラルメイクセオリー

では、1日5投稿20コメントを、
推奨しております。

最近、よくいただく質問が、

なぜ、5投稿20コメントなのですか?

と、いうものです。

何を行うかより、
なぜ行うか?

が重要です。

本日は、

なぜ、5投稿20コメントなのですか?

について、解説いたします。

なぜ行うかの、理由を腑に落とし、
あなたも
実践してみてください。

まず、イメージしてください。

あなたは、
1日の中で、
いつフェイスブックを見ていますか?

まず、朝起きて、
メールチェックを行う時。

午前中のシゴトを終え、
お腹を空かせたお昼休憩の前。

夕方の休憩時。

夕食後、のんびりとくつろいでいる時。

1日を終え、ベッドに入って寝る前に、
振り返りをしながら、ベッドに入った時。

基本はこんな感じじゃないですか?

私が関わる方に聞いても、
だいたいこんな感じです。

起きた時6時

昼前12時

夕方18時

夕食後20時

寝る前23時

合計5回

と、いうことは、

あなた自身が、
少なくとも5回、
チェックしている時間があるわけですね。

では、あなたが、
フェイスブックをチェックしている時間に、

あなたが露出するのと、
あなた露出しないのとでは、

どちらが露出の範囲が広がるでしょうか?
どちらがお客様の目に
触れる機会が増えるでしょうか?

このように仮説を立てると、
1日の投稿は、最低5回となるのでは
ないでしょうか。


何を行うかより、
なぜ行うか?


が重要です。


意味と意図を理解した上で、
露出にチャレンジしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

小宇佐 拓宏

クチコミプロデューサー。客単価を上げながら高確率でお客様から選ばれる「シェアマーケティング」の開発・提唱者。 個人起業家が取り扱う商品をリニューアル・リポジショニングし、「他では買えない唯一無二の商品」へと生まれ変わらせるビジネスプロデューサー。 早稲田大学人間科学部卒業後、マンションデベロッパー、保険会社を経て、2010年に小宇佐・針田FP事務所を設立。ミサワホーム、トヨタホーム、ライフプラザパートナーズ、船井総研などで、講演実績あり。「住宅マネープランニング」を専門としたクチコミ集客のメソッドを体系化し、2013年は年間398件の相談依頼を受注。 趣味は船釣り。現在は名古屋と横浜のデュアルライフを送っている。
bakachinbanar
起業家・個人事業主、必読!!!
「毎日1分間」で、
クチコミでシゴトの依頼が流れ込むシカケを構築できる、
唯一の無料メール講座です。

バイラルメイク7ステップ

メールアドレス
名前(姓)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする