「iphone新発売!」に学ぶ即・満員御礼を実現する予告プロモーション

「新しいiPhone発売!」

 

 

今でこそ、 「告知して3日で満員御礼」が、当たり前となりましたが、最初からそうだったワケではありません。

田中さんの、

  • 何が問題だったのか?
  • どのような改善を行なったのか
  • どのように変化したのか?

これらのポイントを知っておくことは、あなたの集客活動に、大いに置き換えられるでしょう。ひとつずつ、解説していきますね。

即・満員御礼にならなかった理由

改善ポイント1:予告していなかった

この田中さん。一番最初に、新プログラムの募集をした時、満員御礼になるまでに、14日間かかっていました。その理由のひとつは、予告をしていなかったからです。

私は、発売日前に、発売日を予告し、買いたいキモチを掻き立てるプロモーションのことを、予告プロモーションと、名付けました。

新しいiphoneが発売になると、よくテレビで、行列の様子が映りますよね?インタビュアーが、列の一番先頭の人に、「今日は何時から列んでるんですか?」って聞くヤツありますよね。

 
d0bfc_103_139db9dadecc51be73b69281f34b22ad.jpg

ちょっと考えていただきたいのです。なぜ、列んでいる人は、列ぶことができたのでしょうか?答えを考えてから、先に進んでください。

その答えは、

発売日を知っていたからです。発売日の前に、発売日を知っていたから、列ぶことができたのです。逆に言うと、発売日の前に、発売日を知らなければ、列ぶことができないのです。つまり、iphoneのメーカーである、アップルは、発売日の前に、発売日を知らせる努力をしているのです。コレは大企業でも、個人起業家でも同じことです。

発売日前に、発売日を知らせる、「予告」を行わなければ、お客様は発売日のことを知らない。
発売日のことを知らないから、即・満員御礼にはならないのです。

この田中さんも、一番最初に集客を行った時、予告を行わずに、集客を行なっていたのですね。だから、満員御礼になるまで、時間がかかってしまっていたのです。あなたは、発売日前の予告。きちんとできていますか?

発売日の予告を行い、いよいよ発売をスタートさせたら。そこからやることも、いくつかあります。発売スタート後に行うこととは?こちらの記事をご覧くださいね。

根性集客を卒業する3指標
3つの数字だけコントロールすれば、集客はコントロールできます。 田中さん、今でこそ、 「告知して3日で満員御礼」が、当たり前となりましたが、最初からそうだったワケではありません。 田中さんの、 ・何が問題だったのか? ・どの...
この記事を書いた人

クチコミプロデューサー。客単価を上げながら高確率でお客様から選ばれる「シェアマーケティング」の開発・提唱者。
個人起業家が取り扱う商品をリニューアル・リポジショニングし、「他では買えない唯一無二の商品」へと生まれ変わらせるビジネスプロデューサー。
早稲田大学人間科学部卒業後、マンションデベロッパー、保険会社を経て、2010年に小宇佐・針田FP事務所を設立。ミサワホーム、トヨタホーム、ライフプラザパートナーズ、船井総研などで、講演実績あり。「住宅マネープランニング」を専門としたクチコミ集客のメソッドを体系化し、2013年は年間398件の相談依頼を受注。趣味は船釣り。

ウォリお(小宇佐拓宏)をフォローする
成果が実証済みの集客アイデア集
ウォリおブログ
タイトルとURLをコピーしました