【クチコミステップ4】絶対に断られない紹介依頼方法

【クチコミステップ4】絶対に断られない紹介依頼方法

【お知らせ】

あなたは、

「感動エピソード」

を、持っていますか?

「感動エピソード」には、

・人を捉えて離さないチカラ
・人のココロを動かすチカラ
・人に伝えたくなるチカラ

が、あります。

「感動をエピソード」を活用し、
クチコミを生み出している起業家がいます。

百聞は一見にしかず。

感動エピソードのチカラは、
以下に記載する、

ある起業家のエピソード実例

を、お読みいただけると、
体感いただけるでしょう。

bakachinbanar

【お知らせここまで】

私は今まで紹介を依頼して、
相手に断られたことがありません。

・・・なんて書くと、
「ホントかな?」と想われたかもしれません。

ちょっとイメージしてみてください。

もしあなたが、紹介を依頼した時に、
絶対に相手に断られなかったとしたら、
相手との人間関係を壊さなかったとしたら。

あなたの行動はどのように変わりますか?

きっと、ドンドンガンガン、
負い目を感じることなく、楽しく、
アプローチできるようになるでしょう。

多くの人にとって、
紹介依頼が辛くなるのは
断られる恐怖があるからです。

本日は、

絶対に断られない紹介依頼方法

を、お伝えいたしますね。

________________________________

本メール講座では、
シリーズで、

クチコミされるシカケを発動する
13のステップ

をお伝えしております。

manepurastep4.jpeg

【クチコミステップ1】あなたを紹介してくれる理想のパートナーは誰ですか?

【クチコミステップ2】提携候補先へアプローチするための心構え

【クチコミステップ3】あなた紹介パートナーを雪だるま式に紹介してもらう方法
私がなぜ、 年間398件の紹介を獲得できたかというと、 提携先17社、 200人を超える、 非常に多くの販売担当者が、 紹介...

↓↓↓今日はココ↓↓↓

【クチコミステップ4】
絶対に断られない紹介依頼方法

↑↑↑今日はココ↑↑↑

5.次回勉強会の提案

6.勉強会開催

7.名刺交換によるメールアドレスの取得

8.メール配信による提携先の教育

9.お客様の紹介入手

10.お客様へのアプローチ

11.お客様の声の獲得と2ショット写真撮影

12.お客様の声の獲得と2ショット写真ブログ掲載

13.紹介元への報告

________________________________

そもそも、なぜ、断られるのでしょう?

「断られる」ということは、
何かしらの「提案」をしてるはずです。

だから、あなたが行った提案に対して、
「いりません」「やりたくありません」と
言われてしまうわけです。

no.jpg

紹介依頼が断られる理由も同様で、
「紹介してくれませんか?」という、
「提案を行っているから」なのです。

では、

絶対に断られない紹介依頼方法

とは、どういうものかというと、

提案を行う前に質問を行い、
条件に合った人にのみ
紹介を依頼する方法なのです。

あなたが今まで紹介依頼をして、
断られた時の行動を
振り返ってみてください。

きっと、

「○○をしてください」

と、提案を行っていたはずです。

「断られるかどうかわからない」
という相手に提案をすると、
断られるかもしれません。

「断られないし、むしろ欲しがっている」
という相手に提案をすれば、
断られることはありません。

ですから提案を行う前に、
相手が欲しているのかどうかを
確認すればよいのです。

確認するためには、
相手に質問をしてみましょう。

yesno.jpg

以下は、住宅マネープランナーにおいて、
ビジネスの概要をお伝えしていたあとに、
相手に行っていた質問をご紹介いたします。

 たとえば、もし、仮に、
 住宅マネープランニングを活用した場合、
 お客様にメリットがあると感じられましたか?

 たとえば、もし、仮に、
 住宅マネープランニングを活用した場合、
 住宅販売の業務について、
 あなたにメリットが感じられましたか?

 もしあなたの不安や不満をすべてクリアすることができたら、
 住宅マネープランナーを活用したいですか?

ここで行うのは、「質問」です。

sitsumon.jpeg

「提案」の前に、
必ず行うのが「質問」です。

きちんとコミュニケーションを取っていれば、
「質問」をして、「断られる」ということはないはずです。

多くの起業家は、
相手の承諾を得ないまま、

「いい人がいたら紹介してくださいね!」

と、こちらの都合ばかりを伝えています。

3つの質問をおこなって、
すべて「YES」だった人にだけ、
「紹介してください」
という「提案」をすればよいのです。

3つの質問をおこなって、
どこかで「NO」が出てきたら、
相手の理解不足の可能性があります。

再度プレゼンに戻って、
わからない点をクリアにしてあげましょう。

この方法は、
あらゆるビジネスに置き換えることが可能です。

3つの質問を使いこなすには
時間がかかるかもしれませんが、
トレーニングすれば、
必ず使いこなせるようになります。

あなたは、
紹介パートナーを依頼する前に、
相手に確認の質問をしていますか?

あなたのビジネスの場合、
どういった質問をしたらいいのかについては、
近々開催を予定している、

個別相談企画にて、
一緒に構築しようと想います。

9月5日(月)から、
個別相談を募集しようと想います。

もうしばらくお待ち下さいね。

【お知らせ】

あなたは、

「感動エピソード」

を、持っていますか?

「感動エピソード」には、

・人を捉えて離さないチカラ
・人のココロを動かすチカラ
・人に伝えたくなるチカラ

が、あります。

「感動をエピソード」を活用し、
クチコミを生み出している起業家がいます。

百聞は一見にしかず。

感動エピソードのチカラは、
以下に記載する、

ある起業家のエピソード実例

を、お読みいただけると、
体感いただけるでしょう。

bakachinbanar

【お知らせここまで】
bakachinbanar
起業家・個人事業主、必読!!!
「毎日1分間」で、
クチコミでシゴトの依頼が流れ込むシカケを構築できる、
唯一の無料メール講座です。

バイラルメイク7ステップ

メールアドレス
名前(姓)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする