集客がうまくいかない時に見直したい9つのポイント | Googleでも見つからない!客単価を上げながら高確率でお客様から選ばれるシェアマーケティング

集客がうまくいかない時に見直したい9つのポイント

シェアする

マーケティングとは、「売れる仕組みづくり」である

売り込むことなく、

「売れる仕組み」

を作ること。

私は、このように、

マーケティングを定義しています。

では、どうやれば、

売れる仕組みができるのか?

答えは、すごくシンプル。

欲しいモノを

欲しい時に

欲しい人の目の前にポンと置く

つまり、

売るモノ

売る場所

集客

を整えれば、

売れる仕組みができあがり、

望む集客が実現し、

目指す売り上げも、

当たり前のように実現するはずです。

*詳細はこちら

マーケティングとは欲しいものを・欲しい時に・欲しい人の目の前に置くだけ

ホントウの問題は集客方法なのか?

もし、あなたが今、

「集客がうまくいかない」

と、お悩みだったとしたら。

ひとつ確認して欲しいことがあります。

それは、

「あなたの集客がうまくいかないのは、

 集客方法の問題でしょうか?」

と、いうことです。

私は、

クチコミで
ガンガンシゴトが舞い込む方程式
バイラルメイクセオリー

を、提唱してます。

だから、私のもとに、
個別相談に来られる方は、

クチコミの
“ 集客方法を学びたい ”
と、おっしゃる方が来られます。

しかしながら・・・。

実際の問題は

集客ではなく、
別のところにある

そんなケースが多いんですね^^;

どれだけがんばって問題を解いても、

そもそもの問題が間違っていたら、

正しい正解にはたどりつけません。

そこで今回は、

集客がうまくいかない時に
見直したい9つのポイント

を、お伝えしますね。

集客がうまくいかない時に見直したい9つのポイント

まずはさっそく、9つのポイントを公開いたします。

売るモノ

1.売るモノがどこでも買える
2.売るモノがお客様目線になっていない
3.売るモノが伝わる言葉になっていない

売る場所

4.売る場所に人がいない
5.売る場所に顧客対象者がいない
6.売る場合が整っていない

集客

7.集客の方法がわからない
8.集客の方法を実践していない

ここまでで8つ。

そして、
1人もしくは少人数で行うビジネスの場合、

9.あなたから買いたくない

という要素が組み合わさって、

全部で9つ

となります。

売るモノに問題ありのケース

1.売るモノがどこでも買える

例えば、生命保険や新車などは、
「どこで買っても商品の中身は同じ」ですよね。

「サポートが充実している」
と、アピールするなら、
具体的にどう充実しているのか、
明確にする必要があるのに、
明確に答えられない人がいます。

2.売るモノがお客様目線になっていない

例えば、
「専門家の間では難しいと言われている、
肩の筋肉のみを鍛える技術」
パーソナルトレーニングの
技術があったとしたら。

専門家から見れば、
すごい技術なのかもしれませんが・・・。

多くの一般の人にとって、
肩の筋肉だけ鍛えたい人は、
あまりいないでですよね^^;

3.売るモノが伝わる言葉になっていない

ココでつまづいている起業家は、
非常に多いんです。

あなたの商品・サービスが、
どれだけ優れていても。

言葉で伝えられなければ、
「レベルの低い同業他社と同じ」
と、見なされちゃいます。

言葉で伝え、読み進められなければ、
「存在しないのと同じ」
なんです^^;

売る場所に問題ありのケース

4.売る場所に人がいない

例えば、フェイスブックで毎日5回、
有効・有益な情報を発信しても。

友だちやフォロワーが少なければ、
多く読まれることはないですよね。

5.売る場所に顧客対象者がいない

前に相談に来られた方で、

「70歳以上の高齢者向けの、
健康保険を使える鍼灸サービス」

を、提供しているのに、
フェイスブックで集客を
がんばっている方がいました。

高齢者でフェイスブックを
やっている方は少ないため、
望む集客の実現は難しいでしょうし、
実際、集まっていませんでした^^;

6.売る場合が整っていない

金額の記載がない。
どのメニューを申し込むのかわからない。
どこからどうやって申し込むかわからない。

スムーズに申し込めずに、
申し込みを断念・・・。

私には何度かこんな経験があります。

あなたにはないですか?

集客に問題ありのケース

7.集客の方法がわからない

売るモノが
“ 欲しがられるモノ ” として整い、
売る場所が整ったら。

欲しい人がいる場所に、
ポンと置くだけなんです。

ただ、どこに置いたらいいのか、
わかっていない方がいますね。 

8.集客の方法を実践していない

ココまでお伝えした、
すべてを実践すれば、
集客できない理由はなくなります。

逆に、どれだけ学んでも、
実践しなければ集客はできません。

非常に残念ですが、
やらない人はやらないんです^^;

人に問題ありのケース

9.あなたから買いたくない

例えば、乳がん撲滅の、
ピンクリボン運動。

生命保険の男性営業担当者が、
声高らかにアピールしていたら。

「なんであなたがピンクリボン運動?
保険売りたいだけじゃない?」

と、ココロでツッコミいれちゃいませんか^^;?

お客様は、

「この人は、
その商品・サービスを行うのに、
ふさわしい人なのか?」

を、無意識で見極めてます。

いかがでしたか?

ここまで一気に9つ、
ご紹介してきました。

あなたの問題は、
明確になりましたか?

もし、問題が明確になっても、
ショックを受ける必要はありませんから、
ごあんしんください。

問題が見つかれば
半分以上解決したようなモノ

です。

問題がわかったら、
次は解決すればいいだけです。

きっと解決できます。

一緒に解決しましょう(^^)!

bakachinbanar

メールアドレス
名前(姓)
bakachinbanar
起業家・個人事業主、必読!!!
「毎日1分間」で、
クチコミでシゴトの依頼が流れ込むシカケを構築できる、
唯一の無料メール講座です。

バイラルメイク7ステップ

メールアドレス
名前(姓)

シェアする

フォローする