共感されクチコミを生み出す、アロマセラピストの感動エピソード作成事例

見た人・聞いた人・読んだ人を魅了し、会う人会う人に「私も施述を受けたいです!」と、言わしめた大島さんのエピソード。

どうやって作り、どんなものができたのか?

今回の記事で、共感されクチコミを生み出す、アロマセラピストの感動エピソード作成事例をご覧くださいね。

3ヶ月で売上10.4倍、101万円を売り上げたアロマサロンの事例記事で解説した通り、

むくみ・腰痛・妊娠線
妊婦の悩みを120分で解消!
マタニティアロマトリートメント

というセルフプロモーションを完成させた大島さん。

このセルフプロモーションをもとに、感動エピソードを作成する作業に入りました。

感動エピソードを引き出すインタビューを実況中継!

作成の作業は、以下のようなやり取りで進められました。

小宇佐
大島さん、人によって違うんでしょうが、妊娠して一番辛いことって、例えば何がありますか?
大島さん
いろいろありますが、例えば妊娠線ですね。
小宇佐
男性の私にはイメージつきづらいのですが、妊娠線ってどうやってできるのですか?
大島さん
妊娠線のできる原因のひとつは、皮膚の急激な伸びなんです。

妊娠中は体重も増加し、ヒップやバスト、そしてお腹も大きくなります。

皮膚の表面は一緒に伸びることができますが、その下にある真皮や皮下組織の一部であるコラーゲン、弾性線維は急激な伸びについていけません。

そのためコラーゲンや弾性線維に断裂が起こり、赤紫色の線状斑が現われるんです。

小宇佐
そうなんですね。

女性は、できれば避けたいですよね。

なぜアロマロリートメントが、妊娠線の悩みを解消できるのですか?

小宇佐
なぜ、アロマで妊娠線のお悩みを解決できるかというと、細胞と細胞の間を、オイルでケアすることができるからです。

アロマトリートメントでつかう植物オイルは、皮膚の角質層をケアし、肌細胞が壊れるのを防いでくれるので、妊娠線を予防できるんです。

アロマのことになると、話が止まらなくなる大島さん。

インタビューは続きます。

小宇佐
アロマロリートメントが、妊娠線の悩みの解消になるのかはわかりました。
ところで、なぜ、そんなに妊娠線に詳しいのですか? 
大島さん
私がマタニティアロマトリートメントを、提供するようになったのは、私の妹の経験がきっかけでした。

私の妹は妊娠4か月のころに胸とおなかの下の広範囲に、赤くはれ上がった妊娠線ができてしまいました。

妹は「お姉ちゃん、もう妊娠なんていやだ」と泣きながら相談してきました。

妹は、出産後もなかなか消えない妊娠線の赤みを気にして、温泉にすら一緒に入ろうとはしませんでした。

小宇佐
それはつらいですね・・・。
 
大島さん
赤みが消えても、肌がよれギザギザした透明の線は消えませんでした。

原因を知り、予防・対策を行なうことで、妊娠線はできなかったかもしれません。

「もうこれ以上、身近な人が泣くのを見たくない!」

これが、私がマタニティアロマトリートメントを、提供する大きな理由なんです。

当時のことを思い出したのか、目に涙を浮かべる大島さん。

インタビューは続きます。

小宇佐
妹さんにも、なんとかしてあげたかったですね・・・。

では、妊娠線予防の対策は、どうしたらいいのですか?

大島さん
妊娠初期は、おなかも目立たず、体のサイズも急激に変わらないことが多いです。

ただし、妊娠線の予防は、初めが肝心です。

妊娠14週以降から、胸、おなかが大きくなり、体重と体のサイズが全体的に変わるころ。

肌がつっぱる、痒くなる、肌表面がボコボコしてきたなど・・・。

これらの症状が出てきたら要注意!

妊娠線には”早めの”予防対策が肝心なんです!

小宇佐
具体的には、どうしたらいいのですか?

大島さん
妊娠線クリームがいいの?ジェルは?など、何が一番効果的なのか悩まれるんですが、状況に応じて、何を選ぶのがいいのかは、実際におなかを見てみないと、なかなかわからないんです。

アロマトリートメントは、どんな症状にも合わせやすいので、一番オススメなのは、私が妊娠線に効果的な精油をつかって行う、アロマオイルトリートメントの施術ですね。

小宇佐
どんな方にオススメですか?
大島さん
私は、「新しい命を育む神秘的で素晴らしい妊娠期に後悔をしてほしくない!」そう思っています。

ですから、「出産前と同じきれいな体のままでいたい!」そんな想いに共感される方にオススメです。

 

熱が入ると、どんどん早口になる大島さん。

インタビューは、これで完了です。

共感されクチコミを生み出す、アロマセラピストの感動エピソードの実例

ここから、完成したストーリーをご紹介します。

ぜひ、「妊娠5ヶ月目の妊婦さん」になったつもりで、心境の変化を考えながら、読んでください。

大島さん
むくみ・腰痛・妊娠線のせいで、マタニティライフが“つらすぎる経験”になっていませんか?

お腹が大きくなってくる妊娠5ヶ月ころからきになるのが妊娠線です。

その妊娠線の悩みを緩和するのが、

むくみ・腰痛・妊娠線
妊婦の悩みを120分で解消!
マタニティアロマトリートメント

です。

妊婦ママさん
まさに私!妊娠がこんなに辛いと思ってなかった。
大島さん
妊娠線は、できる人もいれば、できない人もいます。

1人目の出産の時は大丈夫だったけど、2人目の時にできた人もいます。

そもそも妊娠線は、なぜできてしまうのでしょうか?

妊娠線のできる原因のひとつは、皮膚の急激な伸びです。

妊娠中は体重も増加し、ヒップやバスト、そしてお腹も大きくなります。

皮膚の表面は一緒に伸びることができますが、その下にある真皮や皮下組織の一部であるコラーゲン、弾性線維は急激な伸びについていけません。

そのためコラーゲンや弾性線維に断裂が起こり、赤紫色の線状斑が現われるのです。

なぜ、アロマで妊娠線のお悩みを解決できるのでしょうか?

細胞と細胞の間を、オイルでケアすることができるからです。

アロマトリートメントでつかう植物オイルは、皮膚の角質層をケアし肌細胞が壊れるのを防いでくれます。

だから、妊娠線を予防できるのです。

さらに、精油には壊れた細胞を修復する作用があるため、妊娠線を予防したり、できてしまった妊娠線を悪化させないようにできるのです。

妊婦ママさん
そうなんだ!すごい!

私、このままじゃ絶対にできるだろうな・・・。

けど、まずはクリームで大丈夫じゃないかな?

大島さん

私がマタニティアロマトリートメントを、提供するようになったのは、私の妹の経験がきっかけでした。

私の妹は妊娠4か月のころに胸とおなかの下の広範囲に、赤くはれ上がった妊娠線ができてしまいました。

妹は「お姉ちゃん、もう妊娠なんていやだ」と泣きながら相談してきました。

妹は、出産後もなかなか消えない妊娠線の赤みを気にして、温泉にすら一緒に入ろうとはしませんでした。

赤みが消えても、肌がよれギザギザした透明の線は消えませんでした。

原因を知り、予防・対策を行なうことで、妊娠線はできなかったかもしれません。

もうこれ以上、身近な人が泣くのを見たくない!

これが、私がマタニティアロマトリートメントを、提供する大きな理由です。

妊婦ママさん
そうなのよね、友達も泣いてた。

やっぱり、できる限り、私も予防しておきたいな。

大島さんって、なんだか素敵。

大島さん
妊娠初期は、おなかも目立たず、体のサイズも急激に変わらないことが多いです。

ただし、妊娠線の予防は、初めが肝心です。

妊娠14週以降から、胸、おなかが大きくなり、体重と体のサイズが全体的に変わるころ。

肌がつっぱる、痒くなる、肌表面がボコボコしてきたなど・・・。

これらの症状が出てきたら要注意!

妊娠線には“早めの”予防対策が肝心なのです!

妊婦ママさん
よし、今からやろう!

大島さん
妊娠線クリームがいいの?ジェルは?

何が一番効果的なのか悩んでいる方。

アロマオイルトリートメントで、妊娠線予防を試してみませんか?

私が、妊娠線に効果的な精油をつかってケアします。

新しい命を育む神秘的で素晴らしい妊娠期に後悔をしてほしくない!

出産前と同じきれいな体のままでいたい!

そんな想いに共感される方にオススメです。

マタニティアロマトリートメントのご予約はこちらからどうぞ。

妊婦ママ
内容を見てみよう!

いかがでしょうか?

大島さんのストーリー、共感し、クチコミしたくなりましたか?

この大島さんのストーリーは、サラッとできあがったものではありません。

小宇佐とのやり取りを何回も行い、何回も書き直し、完成されたものです。

書いて、書いて、書きまくるのが、共感されクチコミを生み出す、アロマセラピストの感動ピソードを完成させるコツです。

実はこのエピソードの作りかたは、クチコミで仕事がガンガン舞い込む感動エピソードのつくり方テキストの中で方法を解説していますので、ぜひ、チャレンジしてみてください。

「プロと一緒に、クチコミされるエピソードを作りたい!」そう感じられたなら、シェアマーケティングセッションで、一緒に作りましょう。

さあ、エピソードの完成は、ゴールではなくスタートです。完成後、多くの人の目の前届けられるよう、プロフィールなどをから、整えていきましょう。

訪問者をファンにさせるフェイスブックプロフィール3カ所の改善点

The following two tabs change content below.

小宇佐 拓宏

クチコミプロデューサー。客単価を上げながら高確率でお客様から選ばれる「シェアマーケティング」の開発・提唱者。 個人起業家が取り扱う商品をリニューアル・リポジショニングし、「他では買えない唯一無二の商品」へと生まれ変わらせるビジネスプロデューサー。 早稲田大学人間科学部卒業後、マンションデベロッパー、保険会社を経て、2010年に小宇佐・針田FP事務所を設立。ミサワホーム、トヨタホーム、ライフプラザパートナーズ、船井総研などで、講演実績あり。「住宅マネープランニング」を専門としたクチコミ集客のメソッドを体系化し、2013年は年間398件の相談依頼を受注。 趣味は船釣り。現在は名古屋と横浜のデュアルライフを送っている。
bakachinbanar
起業家・個人事業主、必読!!!
「毎日1分間」で、
クチコミでシゴトの依頼が流れ込むシカケを構築できる、
唯一の無料メール講座です。

バイラルメイク7ステップ

メールアドレス
名前(姓)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする