ランディングページを用意して、迷わず・悩まず・考えずに申し込みしてもらおう

提供するレッスンが3ヶ月連続満員御礼、「予約が取れないスタジオレッスン」へと成長させた、「産後10年でも間に合う!下腹部-7cmを実現するエクササイズ」を提供する田中祐子さんの事例を元に、感動エピソードを活用して“3日で満員御礼”を当たり前にする具体策を、紐解いてまいりますね。

16177829_1210950192275281_5697488335800343766_o.jpg

まだ、田中さんの感動エピソードをご覧になっていない方は、こちらでご確認ください。

集客が“3日で満員御礼”へ生まれ変わった女性起業家の感動エピソード事例
「感動エピソード」を活用し、「募集開始3日で満員御礼」が、当たり前の女性起業家がいます。 募集24時間でレッスン満員御礼!愛知県長久手市で~yoga & maintenance ~studio Forest parkを経営される田...

申し込みのゴールを1つに統一しよう

あなたは、お客様からの、商品・サービスの申し込みを、どのようなカタチで、受け付けていますか?

電話・メール・FAX・フェイスブックメッセンジャー・会った時に口頭で・申し込みフォームなど。

多くの起業家は、申し込みするゴールを、複数持っています。しかし、このやり方は、オススメできません。申し込みできる箇所は、できるだけひとつに集約することを、オススメしています。

なぜなら、複数箇所で申し込みを受け付けると、お客様を迷わせてしまうからです。あなたは、購入しようと思った、気になった商品・サービスがあったのに、以下のように申し込みを躊躇した経験がありませんか?

どこから申し込んでいいのか、迷ってしまう
メールで申し込みしたいのだが、今、深夜のため、送っていいのか悩んでしまう
ページによって金額が違い、どれを申し込めばよいのか考えてしまう

お客様は申し込む気マンマンなのに、提供側が不親切なため、機会を失ってしまう。

私は今でも、上記の思いをすることがあります。あなたにも、一度チェックして欲しいですね。

申し込みを一箇所に統一するためにランディングページを用意しよう

ですので、ランディングページを用意されることをオススメいたします。ランディングページとは?一つの商品やサービスを売るための、縦に長い一枚のWEBページのことを言います。ぜひ、申し込み専用のページを用意してみてください。

誤解しないで欲しいのは、申し込みの箇所を1箇所にまとめるだけで、申し込みの箇所にたどり着く流れは、複数あっていいということです。

キーワードは、出口はひとつ、入り口は無数です。

申し込みは、ランディングページのみで受け付けますが、ランディングページにたどり着く方法は、

フェイスブック・メルマガ・ブログ・PPC広告・名刺交換・検索・フリーペーパー

など、あらゆる手段を使って構いません。

田中さんも、私のプロデュースを受ける前は、複数箇所で申し込みを受けていました。

プロデュース開始後は、「申し込み希望の方は、このページから申し込みをしてください」と、誘導することで、お客様を、迷わず・悩まず・考えず申し込みしていただけるようになりました。

あなたは、ランディングページを、用意していますか?

効果測定しよう

さらに、ランディングページのみに 集中する理由は、もうひとつあります。その理由とは?効果測定がしやすいからです。

どういうことか理解するために、まず、次の問いに、 答えてみてください。

Q1.あなたの一番直近のお客様はどなたですか?

「何かを買ってくれた人」とか、 「問い合わせをくれた人」で構いません。

具体的な人を、イメージしてください。

できれば紙に書くか、 スマホ上のメモ帳に、 メモ入力しておいてください。

Q2.Q1のお客様は、何を見て、何を聞いて、申込に至りましたか?

チラシ?フェイスブック?クチコミ?

何をきっかけに、 あなたの商品・サービスを知り、 申込をしてくれたのでしょうか?

Q3.Q2のツールは、 先月、何人の人に見られましたか?

例えばブログを見て、 あなたの 商品・サービスを、申込してくれたなら。

先月は、何人が、 あなたのブログを 見てくれたのでしょうか?

いかがでしたか?

3つとも答えられましたか?

「そんなの当たり前に答えられるよ」という方は、今日のここからのメールは、 読み飛ばしていただいて構いません。

3つの質問について、

  • 「ちゃんと計測したことがない」
  • 「計測しようと考えたことがない」
  • 「聞いたことがあるけど、やり方がわからない」

そんな方は、続きをお読みください。

3つの質問について、答えられなかったとしたら、ちょっとヤバイです。

例えるなら・・・。

カーナビに目的地を 設定しているものの、GPSが壊れていて、 現在地がわからない 

のと、同じです。

どういうことかというと、 ドライブするため、「目的地:名古屋駅」と入れたとしても、現在地が池袋駅なのか?那覇市なのか?わからなければ、ゴールにたどり着けない。コレと同じです。もう少し詳しく書くなら。例えばゴールが、「名古屋駅」で、今いる現在地が池袋駅なら、まずは山の手線で東京駅まで行き、そこから新幹線で行くのがよいでしょう。

例えばゴールが、「名古屋駅」で、今いる現在地が那覇市なら、那覇空港まで移動して、飛行機で行くのがよいでしょう。

つまり、ゴールが同じでも、現在地がどこなのかによって、目指す方向も、移動手段も、移動距離も、まったく異なるのです。

個人起業家の集客も同様。

例えば、月に20人集客したいです!という目的地が明確でも、

現在、申込にいたっている人が、

何をきっかけに来てくれたのか?

どれだけの人に見られているのか?

これらの現在地を把握していなければ、ゴールにはたどり着けないし、ゴールに近づくための、効果的な改善の一手も、見いだしようがないのです。

では、どうやって、 把握すればよいのか?

その方法が、ランディングページに、グーグルアナリティクスという、無料のツールを設置することなのです。

グーグルアナリティクスを導入しよう

あなたは、グーグルアナリティクスを、導入していますか?

あなた、もし、できていなくてもだいじょうぶです。

私の個別相談に来られる方の、87%は、グーグルアナリティクスを導入していません。

だからこそ、ランディングページを作成し、グーグルアナリティクスを導入するだけで、ちまたの起業家には、頭一個抜け出せるのですね。田中さんも、私のプロデュースを受ける前は、ランディングページを持っていませんでした。だから、グーグルアナリティクスも設置していませんでした。

プロデュース開始後は、「どこから・何人が、申し込みページに来てくれているのか?」を、計測できるようになりました。

そして、何が問題で、どのような改善をすればいいのかが、わかるようになりました。

「ランディングページ 作り方」で検索すると、いくつもページが出てきます。まずは、検索してみてください。

ここまでの環境を整えたら、いよいよ具体的な集客活動のはじまりです。

「iphone新発売!」に学ぶ即・満員御礼を実現する予告プロモーション
「新しいiPhone発売!」 今でこそ、 「告知して3日で満員御礼」が、当たり前となりましたが、最初からそうだったワケではありません。 田中さんの、 何が問題だったのか? どのような改善を行なったのか ど...
この記事を書いた人

クチコミプロデューサー。客単価を上げながら高確率でお客様から選ばれる「シェアマーケティング」の開発・提唱者。
個人起業家が取り扱う商品をリニューアル・リポジショニングし、「他では買えない唯一無二の商品」へと生まれ変わらせるビジネスプロデューサー。
早稲田大学人間科学部卒業後、マンションデベロッパー、保険会社を経て、2010年に小宇佐・針田FP事務所を設立。ミサワホーム、トヨタホーム、ライフプラザパートナーズ、船井総研などで、講演実績あり。「住宅マネープランニング」を専門としたクチコミ集客のメソッドを体系化し、2013年は年間398件の相談依頼を受注。趣味は船釣り。

ウォリお(小宇佐拓宏)をフォローする
ランディングページ
ウォリおブログ
タイトルとURLをコピーしました