集客で悩む起業家の5つのカンチガイ

成果が実証済みの集客アイデア集

フェイスブックで、みなさんの年始の決意表明を見ていると、
「うーーーん、その目標で、ホントにだいじょうぶかな?」
と、心配になることが多々あります。

 

  

おはウォリございます。
クチコミプロデューサー
小宇佐拓宏(こうさたくひろ)です。

 

 

今日から仕事始めの方も、
多いのではないでしょうか。

 

フェイスブックで年始の決意表明を見ていると、
ちょっと心配になることがあるんですね。

 

 

さっそくですが、その実例をご紹介します。

 

 

決意表明の事例1

「今年は、今まで後まわしにしてきた、
 集客をがんばります!」

 

小宇佐の不安

集客の何をがんばるのでしょう?

知ってもらう人を増やす?
申し込みしたくなるライティング技術を高める?
未来のお客様との接触頻度を高める?

 

それらが明確なら良いのですが、
今の問題と、一手を明確にしないと、
去年と同じ結果になっちゃいませんか?

 

 

決意表明の事例2

「今年は努力が足りなかったので、
 もっとあきらめずに努力できるように頑張ります!」

 

小宇佐の不安

きっとあなたは、
去年も頑張っていたと想うんです。

気合や根性で、今以上に頑張れますか?

 

頑張って成果が出ないのは、
頑張りの量ではなく、頑張りの質。

一度、頑張り方を見直してみませんか?

 

 

決意表明の事例3

「モチベーションが下がらないように工夫します!」

 

小宇佐の不安

人のやる気やモチベーションは、
そもそも上下するもの。

だったら、上下するものに頼らず、
モチベーションに左右されない方法を考えませんか?

 

やろうとしているのにできないのは、
そのタスクが面倒くさいか、
難しいかのどちらか。

だとしたら、容易にやりきれるように、
自分のスキルやエネルギーを、
高める方法を考えませんか?

 

 

と、このような具合です。

 

 

 

このように、
間違ったモノの見方・捉え方のままでは、
いくら努力をしても、努力は報われない

 

 

私は、そう捉えております。

 

 

 

年始の投稿をみても、やっぱり、
集客に悩む方は、

大きく分けて、

5つのカンチガイ

の、どれかにハマっている。

 

その確信が深まるばかりです。

 

 

なぜなら、

時代は変化しているのに、
やり方は旧時代のモノを採用しているから。

 

旧時代の考え方に洗脳されたまま

と、言ってもいいかもしれません。

*今日のタイトルが、
ちょっとショッキングに感じられたらゴメンナサイ

 

 

カンチガイしたままだから、
頑張って努力しても、成果がでない。

 

コレって、もったいないですよね。

 

 

では、

5つのカンチガイ

とは何か?

 

 

 

集客で悩む起業家の5つのカンチガイ

  

1.目指すゴール設定が間違っている

2.行うべきtodoの内容が間違っている

3.行うべきtodoの順番が間違っている

4.行うべきtodoのスピードが間違っている

5.集客方法を「わかっている」が、
  「できるようになる」トレーニングを行っていない

 

この5つです。

 

 

昨年末に、

1.目指すゴール設定が間違っている

に、ついては、

「目標月商30万円」では行き詰まる理由

のタイトルで、実例をご紹介しました。

*その記事は以下をクリック

「目標月商30万円」では行き詰まる理由
月商100万円を目指すのは、 私利・私欲のためではありません。 おはウォリございます。 クチコミプロデューサー 小宇佐拓宏(こうさたくひろ)です。 初めて私の相談に来る人の中には、 「まずは月商10万円を目指します」 「サラリーマン時代と同じ、 月商30万円が売り上げられたら最高です」 「30万円の売り上げが達成できた...

 

 

 

2018年、始まったばかりですが、
このメール講座を、今、お読みの、
ご縁があった あなたには、
コレらのカンチガイを解消し、

報われる努力

に、没頭していただきたい。

 

 

そう願っております。

 

 

では、何をどの順番で行えば良いのか?

 

 

次回は、

集客で悩む起業家の5つのカンチガイ

  2.行うべきtodoの内容が間違っている

 

を、お伝えしますね。

 

 

 

明日の21時をお楽しみにどうぞ。

The following two tabs change content below.

小宇佐 拓宏

クチコミプロデューサー。客単価を上げながら高確率でお客様から選ばれる「シェアマーケティング」の開発・提唱者。 個人起業家が取り扱う商品をリニューアル・リポジショニングし、「他では買えない唯一無二の商品」へと生まれ変わらせるビジネスプロデューサー。 早稲田大学人間科学部卒業後、マンションデベロッパー、保険会社を経て、2010年に小宇佐・針田FP事務所を設立。ミサワホーム、トヨタホーム、ライフプラザパートナーズ、船井総研などで、講演実績あり。「住宅マネープランニング」を専門としたクチコミ集客のメソッドを体系化し、2013年は年間398件の相談依頼を受注。 趣味は船釣り。現在は名古屋と横浜のデュアルライフを送っている。
タイトルとURLをコピーしました